3ボールカスケードとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > Juggling用語 > 3ボールカスケードの意味・解説 

3ボールカスケード

読み方すりーぼーるかすけーど
【英】:Three-Ball-Cascade

3つのボールを使って行う最も自然で基本的なジャグリングパターン。左右の手等間隔に同じ高さでボール投げる。ボール中央クロスする。

初心者にとってジャグリング始めるうえでの登竜門ともいえる。見た目には大変難しく見えるが、早い人なら2,3時間遅くても1週間くらい練習すればできるようになるらしい。一旦慣れてしまえば歩いたり走ったりするのと同じくらい簡単な技なのである

詳細練習方法ジャグリング教本参照のこと

関連リンク ,ジャグリング教本






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「3ボールカスケード」の関連用語

3ボールカスケードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

デビルスティック

ピルエットクラブ

ボール

アメリカンタイプクラブ

シェイカーカップ

ロープ

市原ジャグリングサークル[JugJug}

クリスタルボール





3ボールカスケードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2017 by JugglingDonuts

©2017 Weblio RSS