18人の音楽家のための音楽とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 18人の音楽家のための音楽の意味・解説 

18人の音楽家のための音楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/14 08:51 UTC 版)

18人の音楽家のための音楽』(: Music for 18 musicians )は、スティーヴ・ライヒが作曲した、ミニマル・ミュージックの楽曲。彼の作品の特徴である、一定のパルスやリズムの繰り返しと変化によって曲を構成する手法を使っているが、それまでに発表した作品に比べると大規模な編成が要求される。なお、初期の作品に見られた、リズムをわずかにずらしていく「フェイズ・シフティング」はこの作品では用いられていない。


  1. ^ ただしライヒ自身は、アンサンブルを作りあげる際に、初期の3~4回の練習には全体を見渡す指揮者がいた方が助かるであろうと述べている。
  2. ^ セクションIIIは、同一の和音の上で2回の音楽展開があり、それぞれセクションIIIA、セクションIIIBとなっているので、厳密には1+12+1=14のセクションとなる。


「18人の音楽家のための音楽」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「18人の音楽家のための音楽」の関連用語

1
8% |||||

18人の音楽家のための音楽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Horizon Net

飯島栄治

プリーストリー

F4U

62式 7.62mm機関銃

長谷場純孝

薫陸

BMW 6 シリーズ・クーペ





18人の音楽家のための音楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの18人の音楽家のための音楽 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS