11モードとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 11モードの意味・解説 

11モード

英語 eleven mode

日本における1975年以降現在まで採用されている排出ガス測定試験モードのひとつで、11運転モードからなる試験法をいう。11モードは、クルマ常温からスタートさせ、郊外走行を代表する走行パターン(最高速度60km/h)の試験法で、ガソリンLPG燃料とするGVW3.5t以下のクルマ排出ガス規制採用されている。11モードによる試験は、25部屋に6時間以上放置しておいたクルマシャシーダイナモメーター上にセットし、エンジン常温の状態で運転を開始(コールドスタート)して、一酸化炭素炭化水素窒素酸化物などの排出量を測定するものである

参照 10・15モード
※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「11モード」の関連用語

11モードのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エアロダイナミックスタイル

サイドミラー

エブリイ・ワゴン

アニマルバー

シーケンシャルターボ

ナッハラウフ配置

リヤスポイラー

防錆処理





11モードのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS