POP広告とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > マーケティング > 広告 > POP広告の意味・解説 

ポップこうこく -くわうこく [4] 【POP 広告】 〔point-of-purchase advertising〕


POP 広告(こうこく)


POP広告

店頭店内設置される製品周り広告のこと。
代表的ツールとして、プライスカードポスターステッカーなどがあげられますが、最近では小型液晶画面での映像展開など様々な種類アイテム存在します。消費者最終的購買決定大きな影響与えることから、プロモーションツール中でも重要な位置づけ占め広告手法といえます。

POP広告

【英】Point-of-Purchase Advertising
別名:ポイント・オブ・パーチェス・アドバタイジング

衝動買い助長する広告例えレジ・カウンターのような、支払行われる場所で、買物客の目を引きつけるように設計されたディスプレイ利用する広告例えばウィンドディスプレイ、カウンターディスプレイ、フロアスタンド、ディスプレイ・ビン(小さな商品のためのオープンコンテナ)あらゆる種類の旗(広告メッセージ印刷した旗)その他様々なタイプオープン式、クローズケースなどによるポイント・オブ・パーチェイス・ディスプレイが存在している。

POP広告

【英】point of purchase advertising

購買時点広告のこと。ポップ広告ともいう。購買意欲高めるための広告手段で、販売店店頭店内、店の周囲ディスプレイネオンサインから、商品説明カード幅広い特売季節商品キャンペーン商品などのPOP広告は、店内活性化興奮度を高め効果がある。セルフ・サービス採用している売り場では、販売員に代わって商品説明をする働きをしている。

POP広告

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/08 08:51 UTC 版)

POP広告(ポップこうこく、ピーオーピーこうこく)は「Point of purchase advertising」の頭文字を取った略語で、主に商店などに用いられる販売促進のための広告媒体である。


[ヘルプ]
  1. ^ 和文フォント大図鑑 [POP体]
  2. ^ アキバ百景【伏せ字POP】 古田雄介&ITmediaアキバ取材班


「POP広告」の続きの解説一覧





POP広告と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

POP広告に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「POP広告」の関連用語

POP広告のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

アムールトラ

国際連合加盟50周年記念千円銀貨幣

LIGHTNING CITYX XB9SX

篩骨

カルノー

キハ2200形

Jaguar XJ

トニーダンカン





POP広告のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
マインズマインズ
COPYRIGHT © MINDS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2017by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2017by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2017 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのPOP広告 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS