BtoCとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > マネジメント用語 > BtoCの意味・解説 

B to C

business to consumerの略で、消費者取引対象とすることを表している。

B to C Business to Consumer Telemarketing


B to C

フルスペル:Business to Consumer
読み方ビートゥーシー
別名:B2C

B to Cとは、商取引形態のひとつで、企業一般消費者との間で取り交わされる取引のことである。「Business to Customer」を省略した呼び名で、特に電子商取引eコマース)の分類として用いられることが多い呼び方である。

B to Cのやり取りでは、インターネット上に通販システム設け物販を行うオンラインショップ形態が最も多い。オンラインショップ中でも、実店舗持っている店は「クリック&モルタル」と呼ばれる他方で完全にインターネット上の仮想店舗でのみ販売している業態は「クリック&クリック」と呼ばれる物品のほかにも、ソフトウェア音楽コンテンツ映像コンテンツといったデータダウンロード販売や、オンラインゲーム例えMORPG)のようにサービスを提供している場合もある。

なお、B to Cのような電子商取引形態としては、企業企業との取引である「B to B」や、一般消費者同士取引である「C to C」、あるいは企業提携企業従業員Employee)との間で行われる取引である「B to E」などがある。企業政府自治体Government)との間で行なうB to G」もある。

電子商取引のほかの用語一覧
電子商取引:  オンラインマーク  BTO  B to B  B to C  B to E  B to G  C to C

電子商取引

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/09/20 17:45 UTC 版)

(BtoC から転送)

電子商取引(でんししょうとりひき、Electronic commerce)は、インターネットや特定顧客用の専用線といったコンピュータネットワーク上での電子的な情報通信によって商品やサービスを分配したり売買したりすることをいう。略称はeコマース(イーコマース)、イートレードなど。




「電子商取引」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「BtoC」の関連用語

BtoCのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




BtoCのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JMACJMAC
Copyright (C) JMA Consultants Inc. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2014 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
テレマーケティングジャパンテレマーケティングジャパン
Copyright (C)TELEMARKETING JAPAN, INC
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリB to Cの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電子商取引 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS