1cm線量当量とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 原子力用語 > 1cm線量当量の意味・解説 

1cm線量当量

読み方1cmせんりょうとうりょう,1 centimeter dose equivalent

外部被ばくによる、実効線量旧名称は実効線量当量)を簡単に評価するために用いられる単位記号はH1cm
放射線被ばくによる、確率的影響評価するには実効線量求める事が必要であるが実際に直接測定できないので、被ばく管理基準となる量が必要になる。ICRU国際放射線単位測定委員会)は1cm線量当量を提案したもの我が国含めて国際的使用されている。
放射線管理上もっとも重要なX線及びガンマ線人体組織が受けた場合被ばく線量がもっとも高いのは人体表面ではなく人体組織のある深さである。1cm深さ被ばく線量評価基準とすれば、常に実効線量より高い値となり、安全余裕をもって被ばく管理を行うことができる。電子ポケット線量計放射線管理用のサーベイメータ等はこの量を表示するよう調整されている。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「1cm線量当量」の関連用語

1cm線量当量のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

線量

キャスク

被ばく影響

GMサーベイメータ

蒸気発生器

空間放射線量率

キャニスタ

原子炉容器





1cm線量当量のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
福井原子力環境監視センター福井原子力環境監視センター
Copyright (C)2001-2017 FERMC(福井県原子力環境監視センター) All rights reserved.

©2017 Weblio RSS