黒雲母とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 鉱物 > 鉱物 > 黒雲母の意味・解説 

くろ うんも [3] 【黒雲母

雲母一種である鉱物鱗状または六角板状結晶薄くはがれやすく黒緑色ないし黒褐色ガラス光沢がある。火成岩変成岩造岩鉱物として広くみられる

黒雲母(Biotite)

黒雲母
Erongo,Namibia
K(Mg,Fe2+)3(AlSi3O10)(OH,F)2 画像の幅約3cm

黒色六角板状結晶が黒雲母です。
淡い赤褐色をした長石上に黒雲母が付いた標本です。

黒雲母

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/25 13:03 UTC 版)

黒雲母(くろうんも、biotite)は、鉱物(ケイ酸塩鉱物)の一種。金雲母と鉄雲母との中間組成の固溶体で、現在では独立した種とされていない。




「黒雲母」の続きの解説一覧

黒雲母

出典:『Wiktionary』 (2011/07/20 17:24 UTC 版)

名詞

雲母 (くろうんも)

  1. 花崗岩などに見られる普通は六角六角板状の黒い鉱物で、地表上ではもっともありふれた鉱物一つ造岩鉱物としては有色鉱物分類される。化学組成K(Mg,Fe)3AlSi3O10(OH,F)2フィロ珪酸塩鉱物であり、金雲母鉄雲母固溶体総称である。





黒雲母と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

黒雲母に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「黒雲母」の関連用語

黒雲母のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サマルスキー石

モルデン沸石

コニンク石

スオルン石

硫ゲルマン銀鉱

アプアン石

鉄タピオ石

ダイアスポア





黒雲母のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2017 Shinichi KATO All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの黒雲母 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの黒雲母 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS