麻袋とは?

Weblio 辞書 > 食品 > コーヒー用語 > 麻袋の意味・解説 

麻袋

コーヒー生豆(なままめ)は生産地から運搬する際に麻袋に入れて運ばれる。麻袋についているラベル表示には、生産国名、銘柄等級積み出し港輸出入業者の名前などが記載されている。

麻袋

麻袋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/15 16:09 UTC 版)

麻袋(あさぶくろ、gunny sackgunny bag)は、ジュートJute)などの繊維を編んで作る。俗に、ドンゴロス (dungaree南京袋(ナンキンぶくろ)とも呼ばれる。「またい」と読まれることもある[1]


  1. ^ 特に、コーヒー豆を入れるものは「またい」と呼ばれることがある(コーヒー用語辞典 【麻袋(マタイ)】”. ユーシーシーシーフードサービスシステムズ. 2015年9月28日閲覧。)。また、日本マタイ株式会社は、「日本麻袋株式会社」として設立後、現社名に表記を改めている(沿革”. 日本マタイ. 2015年9月28日閲覧。)。


「麻袋」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

麻袋に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「麻袋」の関連用語

麻袋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ハイロースト

フレンチロースト

コーヒー博物館

ウォータードリップ

日陰樹

コーヒークーポン

外皮

カフェ・オ・レ





麻袋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
UCCUCC
(C) 2017 UCC UESHIMA COFFEE CO.,LTD. All Rights Reserved
UCC上島珈琲コーヒー用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの麻袋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS