鳥骨鶏とは?

Weblio 辞書 > 食品 > ラーメン用語 > 鳥骨鶏の意味・解説 

鳥骨鶏(うこっけい)

鳥骨鶏

ニワトリ品種のひとつ。アジア東部原産とされる皮・肉・骨ともに暗紫色のため、このような名前がついた(烏は黒いという意味。ちなみに烏龍茶烏龍は黒い龍を意味する)。漢方薬として珍重される。

※「ラーメン用語辞典」の内容は、2013年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

鳥骨鶏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

玉子麺

太麺

台湾ラーメン

翡翠麺

広島ラーメン

白湯

タンメン

タイラーメン





鳥骨鶏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ぐるなびぐるなび
Copyright(C)1996-2017 GOURMET NAVIGATOR INC. All rights reserved.
ぐるなびラーメン用語辞典

©2017 Weblio RSS