魏書とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 魏書の意味・解説 

ぎしょ 【魏書】

中国正史の一。北魏に関する史書北斉魏収の撰。554年完成帝紀一二巻,列伝九二巻,志一〇巻。現行本は宋代修補されたもの。北魏書後魏書
魏志 」に同じ。

魏書

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/25 06:36 UTC 版)

魏書』(ぎしょ)は、中国北斉魏収が編纂した北魏正史である。『北魏書』、『後魏書』とも。二十四史の一。構成は、本紀14巻、列伝96巻、志20巻で、全130巻からなる紀伝体。本紀と列伝の部分は、554年天保5年)に、志の部分は、559年(天保10年)に成立した。


  1. ^ 『魏書』「匈奴劉聡伝」


「魏書」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

魏書に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「魏書」の関連用語

魏書のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

大山用水

自然電位検層

黒岩涙香

碁石海岸・雷岩

アフロモジア

コリデール

たがね

フジウスタケ





魏書のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの魏書 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS