魂振りとは?

Weblio 辞書 > 文化 > 神社用語 > 魂振りの意味・解説 

たま ふり [0] 【魂振り】

魂に活力与え再生させる呪術。また,その呪術を行うこと。
鎮魂祭たましずめのまつり 」に同じ。みたまふり

魂振り

読み方たまふり

神輿神幸 (しんこう) する際に途中で上下左右荒々しく揺さぶることをいいます。これをおこなうことで、乗っているご神体霊威高めて、豊作豊漁疫病蔓延 (まんえん) しないよう祈願するのです。また、気のない霊魂揺さぶり、魂の活力取りそうとする行為でもあります

たまふり

出典:『Wiktionary』 (2010/01/20 23:07 UTC 版)

名詞

たまふりり】

  1. 神道の神儀のひとつで、神体等を揺り動かすことにより神霊活性化するもの。

関連語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

魂振りに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「魂振り」の関連用語

魂振りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

らくらくホン ベーシックS

中之島

キューリグ

ミゾカクシ

リバース ハンド グリップ

820SC

まにら丸

フクロウ





魂振りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
住吉大社住吉大社
Copyright (C) 2017 sumiyoshitaisha. All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのたまふり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS