頸椎とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > 頚椎 > 頸椎の意味・解説 

頚椎

読み方けいついだいいちけいつい~だいななけいつい
別名:第一頚椎~第七頚椎
【英】:Vertebrae cervicales,CI-CVII,Cervical vertebrae

脊柱上部の7個の椎骨ナマケモノ2種を除くすべての哺乳類の頚椎は7個で共通している。第1頚椎(環椎)と第2頚椎(軸椎)は特異的な形をしているが、他の5個の頚椎は共通の特徴をもつ。第3~第7頚椎は下位のものほど大きいが、椎体小さくて丈が低く、上・下面は前後に圧平された楕円形をしている。椎弓はやや横に張り出し椎孔の形は三角形近く、その内径大きい。頚椎の横突起は他の椎骨比して著しく幅が広く、かつ短い。その前半肋骨遺残であり、後半は本来横突起であって上面では両者の間に脊髄神経溝みられる。横突起前後両部の間を、横突孔というかなり大きな孔が貫通しており、椎骨動脈通っている。頚椎の棘突起は台7頚椎を除いて、一般に短小であり、ほぼ平であるが、下位のものほど斜め下方傾斜する。棘突起尖端は、多く二分しており、その間を項靱帯上下に走る(第6頚椎では二分不明瞭なことがあり、第7頚椎では二分ていない)。第7頚椎の棘突起長大で、尖端結節状に肥厚しており、皮膚の上から容易に触知できるので隆椎よばれる。頚椎の上および下関突起は丈が低く、前者は後上方に、後者は前下方に向かっており、下位の頚椎ほど突起傾斜著しい。第7頚椎では横突起前半部が遊離していることがあり、頚肋という。

A02202001.jpg (30499 バイト)

A02202001a.jpg (19107 バイト)

A02202001b.jpg (20193 バイト)

A02202001c.jpg (16865 バイト)

A02202001d.jpg (12500 バイト)


頸椎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/04 03:25 UTC 版)

頸椎(けいつい、cervical spine)は、椎骨の一部で、頭を支えるための骨である。


  1. ^ a b c 森ら, p.32
  2. ^ 森ら, p.32-33
  3. ^ 森ら, p.29


「頸椎」の続きの解説一覧





頸椎と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

頸椎に関連した本

頸椎に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「頸椎」の関連用語

頸椎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




頸椎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
船戸和弥のホームページ船戸和弥のホームページ
Copyright (C) 2014 船戸和弥のホームページ All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの頸椎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS