須藤克三とは?

須藤克三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/16 09:50 UTC 版)

須藤 克三(すとう かつぞう、1906年(明治39年)10月30日 - 1982年(昭和57年)10月18日)は、日本教育者児童文学者山形県宮内町(現:南陽市)出身。教員、編集者を経て山形新聞社論説委員兼文化部長を歴任。また山形県芸術文化会議会長、山形県県民芸術祭運営委員長などを務め、戦後の同県における教育文化活動の主軸を担った。さらに無着成恭を見いだした。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 当時の時代状況として、朝鮮戦争の勃発によって米ソ対立が激化し、冷戦が先鋭化していた。日本とソ連が鳩山訪ソによって国交を回復するのは1956年である。
  2. ^ 当時、市町村の教育委員会は教職員の人事権も握っていた。

出典

  1. ^ 『戦後史のなかの生活記録運動 : 東北農村の青年・女性たち 』p.107
  2. ^ 『戦後史のなかの生活記録運動 : 東北農村の青年・女性たち 』p.108
  3. ^ 『戦後史のなかの生活記録運動 : 東北農村の青年・女性たち 』p.109
  4. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.98 - 99
  5. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.20
  6. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.99
  7. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.29
  8. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.53
  9. ^ 「山びこ 山芋 人間教育の軌跡 34 空白への挑戦」『朝日新聞夕刊』1990年12月19日
  10. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.251 - 255
  11. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.263 - 270
  12. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.289 - 290
  13. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.294 - 296
  14. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.429
  15. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.448 - 452
  16. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.420
  17. ^ 『遠い「山びこ」 : 無着成恭と教え子たちの四十年 』p.471
  18. ^ 「山びこ 山芋 人間教育の軌跡 12 空白への挑戦」『朝日新聞夕刊』 1990年11月16日


「須藤克三」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「須藤克三」の関連用語

須藤克三のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

サバケノコギリクワガタ

レンガ舗装

秩父多摩甲斐国立公園

ダブルステッチ

アピストグラマ・アガシジィ ブルー

甲州ほうとう

1000型車両

2000系





須藤克三のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの須藤克三 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS