非人とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 身分 > 非人 > 非人の意味・解説 

ひ にん [0] [2] 【非人】

〘仏〙 人間でないものの意で,天竜八部衆悪鬼などのこと。また,特に天竜八部衆のうち第七神にあたる緊那羅をいう。
遁世の僧。世捨て人。 「我は-也,遁世籠居の身なれば/正法眼蔵随聞記
非常に貧しい人。乞食。 「大内裏ついがきの外に,もろもろの-・乞丐病者の出されたるに/沙石 10
江戸時代幕藩体制民衆支配一環として,えたとともに最下層位置づけられ賤民視された人々生産的職業につくことを許されず,非人頭支配に属し,牢獄処刑場での雑役卑俗遊芸などに従事した。1871年明治4),法制上はその呼称廃止された。 → えた


非人

読み方:ヒニン(hinin)

近世士農工商の下に置かれた最下層賤民


ひにん 【非人】

人非人とも。仏教で、人間以外の天・竜夜叉・鬼などをいうのだが、人を卑しめていったり、非道な人をいったりする語にもなった。

非人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/28 09:55 UTC 版)

非人(ひにん)は、主に、


  1. ^ a b 筒井功『サンカと犯罪』p.106-108。
  2. ^ 高柳金芳『非人の生活』雄山閣、1974年、p11-12。
  3. ^ a b c d e f g h i j 非人について
  4. ^ 癩病(ハンセン病)等の忌避された病に罹患した者。
  5. ^ 次第に病者や障害者ごと非人と呼ばれるようになった。
  6. ^ a b 森永種夫『流人と非人』(岩波新書の江戸時代)17頁
  7. ^ a b c d e f g h i 森永種夫『流人と非人』(岩波新書の江戸時代)19頁
  8. ^ a b c 森永種夫『流人と非人』(岩波新書の江戸時代)20頁
  9. ^ a b c d 『江戸ばなし. 其2』三田村鳶魚、大東出版社、昭和18
  10. ^ 朝野新聞編『江戸の下層社会』明石書店: ISBN 4-7503-0488-3
  11. ^ 横井清:中世民衆の生活文化,東京大学出版会
  12. ^ 山本成之助『川柳医療風俗史』1972年参照


「非人」の続きの解説一覧





非人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「非人」の関連用語

非人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

PC-9821St

水晶

シーマ

エッカード・ファイファー

デイノニクス・アンティルロプス

docomo STYLE series N-03A

グリーン・フィンガー

ドーム





非人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの非人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS