霊柩車とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > > > 霊柩車の意味・解説 

れい きゅうしゃ -きう- [3] 【霊柩車】

遺体納めひつぎを運ぶ車。

霊柩車 【れいきゅうしゃ】

遺体を運ぶことを専用にした自動車のこと。病院から自宅への搬送主として使用されるバン型(「寝台車」と通称)、式場から火葬場への搬送に用いられることを主とした用途装飾施し特殊仕様車である宮型と洋型、それにマイクロバスタイプで人と同乗するバス型とがある。「宮型霊柩車」「洋型霊柩車参照

霊柩車

作者瀬戸内晴美

収載図書昭和文学全集 25
出版社小学館
刊行年月1988.4


霊柩車

作者瀬戸内寂聴

収載図書瀬戸内寂聴全集 1 短篇
出版社新潮社
刊行年月2001.1


霊柩車

作者川端康成

収載図書川端康成片腕文豪怪談傑作
出版社筑摩書房
刊行年月2006.7
シリーズ名ちくま文庫


霊柩車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/13 17:10 UTC 版)

霊柩車(れいきゅうしゃ)とは、葬送において遺体を移動させるために用いられる自動車。英国の霊柩馬車に起源があるとされるが、日本では神道や仏教の建物様式を模した宮型霊柩車と呼ばれる独特の霊柩車が用いられている[1]。「柩」が常用漢字に含まれていないため、日本の法令上は霊きゅう自動車と表記される。




[ヘルプ]
  1. ^ a b 宮型霊柩車が消える!?”. 日経BP社. 2017年2月7日閲覧。
  2. ^ 世界の葬送”. 公益社. 2017年2月7日閲覧。
  3. ^ a b c 霊柩自動車のご紹介”. 佐賀県霊柩自動車協会. 2017年2月7日閲覧。
  4. ^ a b c プリウスを真っ二つ!? 霊きゅう車「改造工場」に潜入した! 11月5日(木)16時14分配信 若林朋子
  5. ^ トヨタ博物館 メルセデスベンツ 500K
  6. ^ ダンディー先生のお茶飲み話 後期高齢車)
  7. ^ 2012年5月にベース車両の2代目(E140G型)カローラフィールダーの新車販売が終了したため、現在は認定中古車として販売されている。
  8. ^ 東海道本線大磯から京都まで運ばれた新島襄や、東北本線東京から盛岡に運ばれた原敬の例がある。
  9. ^ 前述の轜車をプロトタイプとし、製造されたと伝えられている。--『封印された鉄道史』(p46)
  10. ^ a b 封印された鉄道史』(p45)
  11. ^ 大阪市交通局七十五年史』(p56)
  12. ^ 封印された鉄道史』(p44, p45)


「霊柩車」の続きの解説一覧





霊柩車と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

霊柩車に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「霊柩車」の関連用語

霊柩車のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スモック刺しゅう

終わり

822SH

アルファベットビーズ

馬術

ワンプ

ヤマトユビウミウシ

ヤニタケ





霊柩車のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2017 葬儀の相談センター All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの霊柩車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS