電気牧柵とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 電気 > 電気牧柵の意味・解説 

電気牧柵


牛の放牧地に電線張り、これに電気を通す装置。牛が接触すると電流流れショックを受け、牛は電線に近づかなくなります。つまり、この装置によって、牧場から逃げることを防ぐというしくみになっています。
この電気牧柵は、日本全国のほとんどの牧場設置されていて、多く酪農家の役に立っています。
接触したときの瞬間電圧は、およそ4,000〜7,000Vで、あの大きな牛の体に衝撃与えるほどです。当然、人間にもショック与えることになります。
これから牧場に行くときは、この電気牧柵のことを思い出して、くれぐれも気をつけてくださいね。


電気牧柵



<ミルククラブ情報誌'98 SPRING vol.27より>

電気柵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/12 13:20 UTC 版)

(電気牧柵 から転送)

電気柵電柵(でんきさく・でんさく)とは、動物が触れた際に電気ショックを与える機構を付加したのこと。


[ヘルプ]


「電気柵」の続きの解説一覧





電気牧柵と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「電気牧柵」の関連用語

電気牧柵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

配合飼料

ホモジナイズ

後搾り

搾乳

電気牧柵

ナチュラルチーズ

酪農教育ファーム

脱臭処理





電気牧柵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2016 Japan Dairy Council All right reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電気柵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS