隼人瓜とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 隼人瓜の意味・解説 

はや とうり [3] 【隼

ウリ科つる性多年草熱帯アメリカ原産初め薩摩栽培されたのでこの名がある。は五角円形雌雄同株果実長さ15センチメートル洋梨形で数本の縦溝がある。果実漬け物にする。チャヨテ

隼人瓜

作者上田美穂

収載図書また逢いましょう
出版社鳥影社
刊行年月2005.3


はやとうり(隼人瓜)

Sechim edule

Sechim edule

Sechim edule

Sechim edule

熱帯アメリカ原産で、わが国へは大正6年鹿児島導入されました。名前は薩摩隼人さつまはやと)から。蔓性雌雄同株です。9月下旬から10月ごろ、洋なしに似た果実がなります。「シロウリ」と同じようなレシピ食用とされます。種子果実中にひとつあり、果実養分だけで生き続け発芽します。
ウリ科ハヤトウリ属の多年草で、学名Sechim edule。英名は Choko
ウリのほかの用語一覧
スズメウリ:  雀瓜
ツルレイシ:  苦瓜
トウガン:  冬瓜
ハヤトウリ:  隼人瓜
ヘチマ:  十角糸瓜  糸瓜
マラー:  マラー・ファベケウス

隼人瓜

読み方:ハヤトウリ(hayatouri)

ウリ科つる性多年草園芸植物

学名 Sechium edule


隼人瓜

読み方:ハヤトウリ(hayatouri)

多年生つる草鹿児島試作されたのでこの名がある

季節

分類 植物


ハヤトウリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/15 23:38 UTC 版)

(隼人瓜 から転送)

ハヤトウリ(隼人瓜、学名:Sechium edule)は熱帯アメリカ原産のウリ科植物。また、その果実のこと。果実を食用にする。別名センナリウリ(千成瓜)、チャヨテ


  1. ^ 「世界の食用植物文化図鑑」p208 バーバラ・サンティッチ、ジェフ・ブライアント著 山本紀夫監訳 柊風舎 2010年1月20日第1刷
  2. ^ 『旬の食材 春・夏の野菜』講談社 ISBN 4-06-270135-9


「ハヤトウリ」の続きの解説一覧





隼人瓜と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「隼人瓜」の関連用語

隼人瓜のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ユーカリプツス・サマービューティ

唐胡麻

クレスケンティア・アラータ

ジャーマンアイリス

フリージア

ウィトフィルディア・エロンガータ

ボーモンティア・ムルチフローラ

アスパラガス・ミリオクラドゥス





隼人瓜のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハヤトウリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS