防災倉庫とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 防災倉庫の意味・解説 

防災倉庫

読み方:ぼうさいそうこ
別表記:防災備蓄倉庫

災害備え設置される倉庫を意味する語。国や地方自治体、あるいは自治会町内会などによって、主に学校公園などの避難場所設置されている。防災倉庫の中には一般的に消火救出活動に用いられる物品や、保存食などが備蓄されている。

防災倉庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/20 12:04 UTC 版)

防災倉庫ぼうさいそうこ)とは、地域防災の備えとして、様々な物資や消耗品が保管・備蓄されている倉庫で、地方自治体町内会等が管理している。




「防災倉庫」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「防災倉庫」の関連用語

防災倉庫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

マンガン斧石

LIGHTNING XB12Scg

K 1200 GT

FACOM 138A

IRT355内燃動車

胸鎖関節

Jetta

生豆





防災倉庫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの防災倉庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS