関越自動車道高速バス居眠り運転事故とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 関越自動車道高速バス居眠り運転事故の意味・解説 

関越自動車道高速バス居眠り運転事故

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/29 14:02 UTC 版)

関越自動車道高速バス居眠り運転事故(かんえつじどうしゃどう こうそくバスいねむりうんてんじこ)とは、2012年平成24年)4月29日群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近で都市間ツアーバス防音壁に衝突した交通事故乗客7人が死亡、乗客乗員39人が重軽傷を負った。




[ヘルプ]
  1. ^ ハーヴェストホールディングスは「高速バス」と称している。
  2. ^ 同社の貸切バスのブランド名は同社の旧社名でもある「針生エキスプレス」(Hariu Express)。
  3. ^ 東京 - 金沢間、東京 - 高岡間の高速路線バスの運賃は7,000円台である(JRバス西東京バス・北陸鉄道日本中央バス西武バス・加越能鉄道、ただし格安便である「青春ドリーム金沢号」は5,000円)。
  4. ^ a b 大型バスが壁に激突、7人死亡=関越自動車道、39人けが-窓ガラス割り救出・群馬”. ウォールストリートジャーナル (2012年4月29日). 2012年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月1日閲覧。
  5. ^ a b 防音壁とガードレール、「隙間」に高速バス突入”. 読売新聞 (2012年5月1日). 2012年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月1日閲覧。
  6. ^ "防音壁10メートルめりこむ" 2012年(平成24年)5月1日付 朝日新聞朝刊(大阪本社13版)27面
  7. ^ 衝突軽減へ遮蔽物も 防音壁など危険箇所に対策”. 産経新聞 (2011年5月2日). 2012年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月22日閲覧。
  8. ^ 死亡7人すべて左側、座席で明暗 関越道バス事故”. 日本経済新聞 (2012年5月1日). 2012年5月1日閲覧。
  9. ^ 現場到着は2時間半後 関越バス事故 群馬DMAT”. 東京新聞 (2012年5月1日). 2012年5月1日閲覧。[リンク切れ]
  10. ^ 前例なき「7人死亡」…高速道大型バス単独事故”. 読売新聞 (2012年4月30日). 2012年5月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年4月30日閲覧。
  11. ^ 震災後 ツアー業務本格参入”. 産経新聞 (2012年5月2日). 2012年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月5日閲覧。
  12. ^ 日本語が不自由…運転手はなぜ大型2種免許を取れたのか 産経新聞 2012年5月2日閲覧(2012年5月3日時点でのアーカイブ)
  13. ^ "安全態勢を本格捜査 関越道事故 過労運転疑いも" 2012年(平成24年)5月2日付 朝日新聞 夕刊(大阪本社3版)9面
  14. ^ a b c "安全義務違反 10件超す" 2012年(平成24年)5月3日付 朝日新聞 朝刊(大阪本社13版)35面
  15. ^ a b “事故バスツアー、2業者仲介し安値受注 往復15万円”. 朝日新聞. (2012年5月4日). オリジナル2012年5月4日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120504004848/http://www.asahi.com/national/update/0504/TKY201205030597.html 2012年5月6日閲覧。 
  16. ^ "運転手、無許可営業疑い 中国人向け手配 運行会社名義借り" 2012年(平成24年)5月5日付 日本経済新聞朝刊(12版)30面
  17. ^ “高速バス衝突 中国出身の容疑者 難しい日本語、分からず”. 産経新聞. (2012年5月2日). オリジナル2012年5月3日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120503032538/http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/accident/559632/ 2012年5月7日閲覧。 
  18. ^ a b 関越道事故のバス、指示書と違うルート走行「運転手、休憩中に突っ伏していた」乗客証言も”. 日本経済新聞 (2012年5月1日). 2012年5月1日閲覧。
  19. ^ 「頻繁に急ブレーキ」乗客が証言 関越道バス事故”. 日本経済新聞 (2012年5月1日). 2012年5月1日閲覧。
  20. ^ 事故直前の休憩中、バス運転手うつぶせで休む”. 読売新聞 (2012年5月1日). 2012年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月1日閲覧。
  21. ^ "走行ルート「記憶なし」関越道バス事故 運転手が供述" 2012年(平成24年)5月2日付 朝日新聞 朝刊(大阪本社13版)26面
  22. ^ "運行指示書 作成せず バス運行会社 法令違反2桁に" 2012年(平成24年)5月3日付 日本経済新聞 朝刊(大阪本社13版)38面
  23. ^ 混雑状況などに応じて最終的なルートの判断は運転手に任せられているが、当日は特に渋滞などは発生していなかったとされている。
  24. ^ 関越道バス事故、運転手逮捕 自動車運転過失致死傷容疑”. 朝日新聞 (2012年5月1日). 2012年5月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年5月1日閲覧。
  25. ^ a b (実名省略)容疑者を起訴 前橋地検 産経新聞 2012年5月22日(2012年5月22日時点でのアーカイブ)
  26. ^ a b 関越事故「陸援隊」社長近く逮捕 名義貸し容疑 中国新聞 2012年5月22日(2012年5月26日時点でのアーカイブ)
  27. ^ a b 関越道バス事故:陸援隊社長を逮捕 名義貸しの疑い 毎日新聞 2012年5月28日(2012年5月31日時点でのアーカイブ)
  28. ^ (実名省略)に対する行政処分の実施について 国土交通省 2012年7月18日
  29. ^ バス運転手に懲役9年6月=7人死亡の関越事故-前橋地裁”. 時事通信 (2014年3月25日). 2014年3月25日閲覧。
  30. ^ a b “【高速バス衝突】震災後 ツアー業務本格参入”. 産経新聞. (2012年5月2日). オリジナル2012年5月2日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120501211505/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120502/dst12050201040001-n1.htm 2012年5月7日閲覧。 
  31. ^ 運行会社、30超法令違反か 関越道バス事故 車両点検など不備 日本経済新聞 2012年5月5日閲覧[リンク切れ]
  32. ^ 関越道バス事故:陸援隊社長「名義貸し」認める 謝罪会見 毎日新聞 2012年5月6日閲覧(2012年5月9日時点でのアーカイブ)
  33. ^ “関越道のバス衝突:陸援隊社長が保釈/群馬”. 毎日新聞. (2012年6月24日). http://mainichi.jp/area/gunma/news/20120624ddlk10040069000c.html 2012年6月25日閲覧。 [リンク切れ]
  34. ^ 運転手に名義貸し、社長に有罪…関越道バス事故”. 読売新聞 (2012年12月10日). 2012年12月10日閲覧。[リンク切れ]
  35. ^ 高速バス事故被害者説明会で怒号、土下座も”. スポニチアネックス (2012年5月28日). 2014年3月25日閲覧。
  36. ^ 関越道事故バス会社 法令違反多数…運行指示書作成せず スポーツニッポン 2012年5月3日、2015年4月8日閲覧。
  37. ^ “陸援隊の事業許可取り消し 7人死亡事故で国交省”. MSN産経ニュース. (2012年6月22日). オリジナル2012年6月22日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120622181559/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120622/dst12062217300026-n1.htm 2012年6月25日閲覧。 
  38. ^ 格安で人気のツアーバス、過当競争で安全対策置き去り”. MSN産経ニュース (2012年4月30日). 2012年4月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月2日閲覧。
  39. ^ 社説:関越道バス事故 再発防止へ徹底検証を”. 秋田魁新報社 (2012年5月1日). 2012年5月1日閲覧。[リンク切れ]
  40. ^ 国土交通省自動車局 (2012年5月8日), “(有)陸援隊への立入検査において発見された法令違反が疑われる事項について” (プレスリリース), http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000084.html 2012年7月21日閲覧。 
  41. ^ 国土交通省 (2012年5月9日), “4月29日に発生した高速ツアーバス事故に係る、当初計画による乗務距離の算定について” (プレスリリース) 
  42. ^ 国土交通省自動車局 (2012年6月27日), “「高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会」における過労運転防止に係る緊急対策について” (プレスリリース), http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000095.html 2012年7月21日閲覧。 
  43. ^ 国土交通省自動車局 (2012-04-03). バス事業のあり方検討会 (Report). http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk3_000040.html 2012年5月17日閲覧。. 
  44. ^ 国土交通省自動車局 (2012年5月8日), “高速ツアーバスに関する資料について” (プレスリリース), http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha02_hh_000083.html 2012年7月11日閲覧。 
  45. ^ 国土交通省 (2012年5月14日), “「関越自動車道における高速ツアーバスの事故を踏まえた公共交通の安全対策強化に係る検討チーム」の設置について” (プレスリリース), http://www.mlit.go.jp/report/press/kanbo10_hh_000027.html 2012年7月21日閲覧。 
  46. ^ 国土交通大臣 (2012年5月16日). “高速ツアーバス等の安全対策強化に関する要請書 (PDF)”. 2012年7月21日閲覧。
  47. ^ “関越道バス事故:壁と防護柵、隙間10センチ 被害拡大か”. 毎日新聞. (2012年5月1日). オリジナル2012年5月3日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120503181145/http://mainichi.jp/select/news/20120502k0000m040074000c.html? 2012年5月1日閲覧。 
  48. ^ “【高速バス衝突】防音壁隙間、全国に5100カ所も 国交省、対策へ”. 産経新聞. (2012年5月15日). オリジナル2012年5月15日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120515054753/http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120515/dst12051513470013-n1.htm 2012年7月21日閲覧。 
  49. ^ 国土交通省自動車局 (2012年6月29日). “高速ツアーバス運行事業者リストの作成・公表及び同リストの活用”. 2012年7月21日閲覧。
  50. ^ 国土交通省自動車局 (2012年6月29日). “輸送の安全を確保するための貸切バス選定・利用ガイドライン (PDF)”. 全国旅行業協会. 2012年7月10日閲覧。
  51. ^ 8月1日新制度導入で「格安」高速ツアーバスが消滅する ! clicccar 2013年7月22日
  52. ^ くらし☆解説 「どう変わる? 高速バス」 NHK 2013年7月31日
  53. ^ 国交省、大型バスに衝突被害防ぐ「自動ブレーキ」装着義務化へ FNNニュース 2012年10月30日[リンク切れ]
  54. ^ 高速道走る大型バス、自動ブレーキ義務化方針 読売新聞 2012年10月30日[リンク切れ]
  55. ^ バスの自動ブレーキ義務化 関越道事故受け国交省 中国新聞 2012年10月30日[リンク切れ]
  56. ^ バスの自動ブレーキ装着義務付け…新型車は来年11月から レスポンス 2013年1月26日
  57. ^ 観光庁 (2012-6-29) (PDF). 「旅行業法施行要領」及び「企画旅行に関する広告の表示基準等について」の一部改正について (Report). 全国旅行業協会. http://www.anta.or.jp/law/pdf/sekoyoryo-hyojikijyun_h240629_135.pdf 2012年7月10日閲覧。. 
  58. ^ 国土交通省自動車局,観光庁 (2012年6月29日). “高速バス表示ガイドライン (PDF)”. 全国旅行業協会. 2012年7月10日閲覧。
  59. ^ 観光庁 (2012年6月29日). “•高速ツアーバス等を企画・実施する旅行業者が旅行者又は旅行に関するサービスを提供する者と締結した契約の内容に係る重要な事項について (PDF)”. 全国旅行業協会. 2012年7月10日閲覧。
  60. ^ 観光庁 (2012年7月18日), “「高速ツアーバス」の安全対策の強化” (プレスリリース), http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000037.html 2012年7月21日閲覧。 
  61. ^ 救命チーム出動にタイムラグ 群馬知事 産経新聞 2012年5月2日閲覧(2012年5月3日時点でのアーカイブ)
  62. ^ 関越道バス激突 県危機管理室システム未登録 緊急情報伝わらず 群馬 産経新聞(群馬版) 2012年5月5日閲覧(2012年5月5日時点でのアーカイブ)
  63. ^ “「高速ツアーバス安全確保指針」策定について” (プレスリリース), (2012年5月16日), http://www.etba.jp/2012/05/16/%e3%80%8c%e9%ab%98%e9%80%9f%e3%83%84%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%90%e3%82%b9%e5%ae%89%e5%85%a8%e7%a2%ba%e4%bf%9d%e6%8c%87%e9%87%9d%e3%80%8d%e7%ad%96%e5%ae%9a%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/ 2012年7月11日閲覧。 
  64. ^ 高速ツアーバス安全確保指針”. 高速ツアーバス連絡協議会 (2012年7月4日). 2012年7月11日閲覧。
  65. ^ 高速ツアーバス、夜間450キロ以上は2人乗務に 業界団体が自主対策 日本経済新聞 2012年5月16日
  66. ^ (PDF) 安全輸送緊急決議について (Report). 公益社団法人日本バス協会. (2012-5-17). http://www.bus.or.jp/news/pdf/120516kinkyuketugi.pdf 2012年7月11日閲覧。. 
  67. ^ 一般社団法人日本旅行業協会,社団法人全国旅行業協会 (2012年6月6日). “高速ツアーバスに関わる安全指針 (PDF)”. 2012年7月10日閲覧。
  68. ^ 一般社団法人日本旅行業協会,社団法人全国旅行業協会 (2012年6月6日). “高速ツアーバスの広告について (PDF)”. 2012年7月10日閲覧。


「関越自動車道高速バス居眠り運転事故」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「関越自動車道高速バス居眠り運転事故」の関連用語

関越自動車道高速バス居眠り運転事故のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

日高花忍

ユナ

那須岳

鬼木棚田

月面基地

docomo PRIME series L-01A

VT800J/5FD

ローディング・アーム





関越自動車道高速バス居眠り運転事故のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関越自動車道高速バス居眠り運転事故 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS