長期プライム-レートとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > 優遇金利 > 長期プライム-レートの意味・解説 

ちょう きプライムレート ちやう- [8] [1]-[5] 【長期プライムレート】


長期プライムレート


長期プライムレート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/06/24 15:29 UTC 版)

長期プライムレート(ちょうきぷらいむれーと)とは日本の金融における用語で、民間金融機関が企業に対して期限1年以上の融資をする際に最低限度となる金利(最優遇金利)のことである。略称は長プラ[1]


  1. ^ 後述する短期プライムレートを同様に短プラ、新レートもそれぞれ新長プラ、新短プラと略すことがある。
  2. ^ 新短期プライムレートとは市場金利に連動して変動する短期最優遇金利である。ここでの短期とは融資の期間が1年未満であることを指す。
  3. ^ 新短期プライムレート導入以前には、「公定歩合+0.25%」を基本とする短期プライムレートが用いられていた。


「長期プライムレート」の続きの解説一覧





長期プライム-レートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「長期プライム-レート」の関連用語

長期プライム-レートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




長期プライム-レートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2014 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの長期プライムレート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS