鎌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > の意味・解説 

かま [1] 【鎌】

や稲・麦などを刈るのに用いる刃物三日月形内側に刃があり,一端に木の柄をつけてある。 「草刈り-」
鎖鎌くさりがま」「鎌槍かまやり」の略。
料理で,(えら)に接した腹部最前端で,胸(むな)びれのついた部分の名称。脂のいちばんのっている部分
家紋の一。鎌を図案したもの
鎌継かまつぎ」の略。
やかましいこと。また,そういう人。 「さあ母の-がわせた/浄瑠璃油地獄
[句]

鎌 (かま)

鎌 植林地の刈払いに、専ら使用される。古くから使用されていた。全国的普及していた、標準形の鎌として、草刈りにも使用された。刃線が三日月形の曲度をもつのを特徴として、播州鎌の形に似て、関西地方昭和初期広く普及していた。刃渡り16cm、柄長43cm、裏刃になっているのを特徴とする。稲刈り用に比べ大型重さ0.3kgある。

読み方:カマkama

などを刈るのに用いる農具


作者小林英文

収載図書
出版社郷土出版社
刊行年月2001.2


作者

収載図書中国と私の文学の道―鋭氏講演会(中国)資料 短編作品日本語訳
出版社国際交流基金
刊行年月2007.11
シリーズ名開高健記念アジア作家講演会シリーズ


読み方:かま

  1. 他人犯罪行為ヲ密カニ当該官吏通告スルコトヲ云フ。〔第四類 言語動作
  2. 他人犯罪行為密かに当該官吏通告する事を云ふ。

読み方:かま

  1. かまかける」の略。「かまかける」(※「かまをかける」)参照
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方
かま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/01 00:09 UTC 版)

(かま)は草や芝を刈り取るのに用いる農具の一種[1]。植物の切断のための湾曲した刃もしくは歯を持っており、引いて刈るように内側に刃が付いている。


  1. ^ 意匠分類定義カード(K3) 特許庁
  2. ^ 『北佐久口碑伝説集南佐久編限定復刻版』発行者長野県佐久市教育委員会 全434中 29P 昭和53年11月15日発行


「鎌」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/03/03 01:31 UTC 版)

発音

名詞

  1. (かま)や稲などを刈るのに使う農具で、内側湾曲する刃を有して、刈る際に引いて用いるもの。

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





鎌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鎌」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

鎌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

背負子

代かき機

味噌がめ

破碎器

足踏式製縄機

肥料桶

櫛

田植定規





鎌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2017 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鎌 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS