鈴木大拙とは?

すずきだいせつ 【鈴木大拙】

近代仏教学者石川県金沢市の人。本名太郎東大入り禅僧につき参禅二七歳から三九歳まで渡米帰国後、学習院大谷大教授第二次大戦後また渡米海外仏教哲学を講じた。文化勲章受章。著『大乗仏教概論』他。全集あり。(一八七〇~一九六六)

鈴木大拙

読み方すずき だいせつ

仏教哲学者・文学博士石川県生。名は貞太郎東大哲学科選科卒。鎌倉円覚寺今北洪川釈宗演師事し禅の研究に努め、英文雑誌「イースタン・ブディスト」を刊行するなど広く海外にも紹介する。著に『大乗仏教概論』、『禅と日本文化』等。文化勲章受章昭和42年1967)歿、98才。

鈴木大拙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/22 20:56 UTC 版)

鈴木 大拙(すずき だいせつ、本名:貞太郎(ていたろう)、英: D. T. Suzuki (Daisetz Teitaro Suzuki)[2][3][4]1870年11月11日明治3年10月18日) - 1966年(昭和41年)7月12日)は、についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者文学博士)である。著書約100冊の内23冊が、英文で書かれている。梅原猛曰く、「近代日本最大の仏教者」。[要出典]1949年に文化勲章日本学士院会員




[ヘルプ]
  1. ^ 鈴木大拙 主な著作年表” (日本語). 鈴木大拙館. 2014年5月31日閲覧。
  2. ^ a b 鈴木大拙 略歴” (日本語). 鈴木大拙館. 2012年2月17日閲覧。
  3. ^ Daisetz Teitaro Suzuki; D.Litt (1935年). “Manual of Zen Buddhism (PDF)” (英語). Buddha Dharma Education Association Inc.. 2012年2月17日閲覧。
  4. ^ D.T.SUZUKI DOCUMENTARY PROJECT. “A ZEN LIFE” (日本語). Japan Inter-Culture Foundation. 2012年2月17日閲覧。
  5. ^ 鎌倉文学散歩安宅夏夫、松尾順造、保育社, 1993、p11
  6. ^ Nomination Database
  7. ^ 山田奨治『東京ブギウギと鈴木大拙』人文書院、2015年。「大巧は拙なるに似たり」は、『碧巌録』の第百則「巴陵吹毛剣」の頌(じゅ)に「不平を平(たいら)げんことを要するも、大巧は拙(せつ)なるが若(ごと)し」とあり、この「大巧は拙(せつ)なるが若(ごと)し」は『老子』第四十五章の、「大成(たいせい)は欠けたるが若(ごと)きも、其の用は弊(へい)せず。大盈(たいえい)は冲(むな)しきが若きも、其の用は窮まらず。大直(たいちょく)は屈せるが若く、大功は拙(せつ)なるが若く、(以下略)」からの引用である。
  8. ^ 服部敏良『事典有名人の死亡診断 近代編』付録「近代有名人の死因一覧」(吉川弘文館、2010年)15頁
  9. ^ 晩年の大拙の主治医が日野原重明で、その最後も看取った。なお親しくしていた東慶寺住職だった井上禅定は「大拙は惜しいことをした。(好物の)牡蠣をくって亡くなったのだ」という(http://www.geocities.jp/fujisawa_church/shiryo/bud-chr.htm#(1)) (カトリック藤沢教会のウェブページより。執筆は兼子盾夫・横浜女子短期大学元教授 西洋哲学専攻。兼子は大学生のとき、クリスチャンながら東慶寺で庭の草抜きのアルバイトをしていてその折に井上から聞いたという。なお同様の話は東慶寺での施餓鬼会での法話でも何度かなされている)。なお、日野原のみたてでは腸間膜動脈血栓症の疑いが強かったが、解剖の結果、拘緊性腸閉塞であったという(日野原『死をどう生きたか』中公新書、1983年)。なお『日本的霊性』(岩波文庫、篠田英雄「解説」)での年譜では腸間膜動脈血栓症と表記されている。
  10. ^ 大拙が没した際、ニュースを読み上げた宿直明けのアナウンサーが、原稿に禅と書いてあるのをと読み違えて「蝉の研究で有名な鈴木大拙氏が亡くなりました。著書には英文による『蝉と日本文化』…」と、誤って読み上げてしまい進退伺いを出すことになった。が、慰留された、という。(出典:柴田南雄『わが音楽 わが人生』岩波書店1995年、p.279。なお彼は自著の著者紹介で「“”の研究家」と誤植されたこともある。
  11. ^ 池麻耶・伊藤玄二郎「祖父・鈴木大拙と私」『かまくら春秋』2015年1月







鈴木大拙と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

鈴木大拙に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鈴木大拙」の関連用語

鈴木大拙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

小田の浜海水浴場

スライディングピラー式サスペンション

ベンテンモ

ゴードン・ムーア

マシェット

アポトーシス

間四ケン

デオ700系





鈴木大拙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2016 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2016 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鈴木大拙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS