釣島灯台とは?

釣島灯台

image
所在地
愛媛県松山市
点灯年月日
明治6年6月15日
塗色
白色
構造:
円形石造
光り方:

単閃赤白互光 毎16秒に赤1閃光 白1閃光
光りの強さ

赤 75,000cd
340,000cd
光りが届く距離:
20.5海里
構造物の高さ:
10.3m
海面から光りまでの高さ:
58.2m
レンズ:
LB-H 40型
電源:
商用電源

灯塔石材は,御影石山口県徳山市広島県倉橋島から船で運び海岸から工事現場までの山道約300mは地面に板を敷き,丸太ロクロ使用して運んだ。設計者はR・H・ブラントンである。

慶応3年(1867年)4月幕府英国公使兵庫開港(同年12月)に備え大阪約定(大阪条約)を結んだ。この時の灯台のひとつ。工事に携わったブラントン,マクビン等は日本食をとらないので,肉類など食糧いっさい神戸から三津浜(松山)経由で送られ,三津浜からは発動機船のない時代のことであり,二丁伝馬船運搬していた。荒天のため食糧欠乏しても,次の便が来るまで島の果物だけを食べていたというエピソードも残っている。

image


釣島灯台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/24 09:38 UTC 版)

釣島灯台(つるしまとうだい)は愛媛県松山市瀬戸内海安芸灘伊予灘間を通じる重要航路釣島水道中にある釣島に立つ石造の灯台1873年、「灯台の父」と呼ばれるリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により、倉橋島産などの御影石を用いて築造された。




「釣島灯台」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「釣島灯台」の関連用語

釣島灯台のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

犬吠埼灯台

部埼灯台

友ヶ島灯台

犬吠埼灯台

犬吠埼灯台

犬吠埼灯台

姫埼灯台

水ノ子島灯台





釣島灯台のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人燈光会社団法人燈光会
Copyright (C) 2016 社団法人燈光会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの釣島灯台 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS