金鋏とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 金鋏の意味・解説 

かな ばさみ [3] 【金鋏・金鉗

金属の薄板を切る鋏。
金箸かなばし 」に同じ。

金鋏

金鋏
金鋏
板金切断用のハサミです。
柳刃・えぐりと呼ばれるものがあります
[ 柳刃 ] 直線曲線も切れる利用範囲の広いハサミです。
[ えぐり ] 細い壺の口を切りたい時に向いています。刃の曲がりを外に向けて使います。


金鋏

読み方:かなばさみ

  1. 釘抜ノコトヲ云フ。〔第二類 金銭器具物品之部・石川県
  2. 夜商家尻切ナド盗賊使用釘抜ノ類。〔第六類 器具食物
  3. 盗賊使用釘抜状のものを云ふ。

分類 石川県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ





金鋏と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「金鋏」の関連用語

1
10% |||||

2
6% |||||

3
4% |||||


金鋏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

荒し鎚

ケガキ分回し

長手片口

ノギス

ハチノス

ぶったて当金

鏨

金鎚





金鋏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
東京藝術大学 鍛金研究室東京藝術大学 鍛金研究室
Copyright (C) 2017 東京藝術大学 美術学部 工芸科 鍛金研究室 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS