金華山灯台とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 灯台 > 日本の灯台 > 金華山灯台の意味・解説 

金華山灯台

image
所在地
宮城県牡鹿郡牡鹿町
点灯年月日
明治9年11月1日
塗色
白色
構造:
円形石造
光り方:

単閃赤白互光
毎20秒に赤1閃光、 白1閃光
光りの強さ
300,000cd
光りが届く距離:
20海里
構造物の高さ:
12.82m
海面から光りまでの高さ:
54.64m
レンズ:

第2等レンズ
水銀回転機
電源:
商用電源

灯塔石材は,花崗岩である。設計者はR・H・ブラントンである。

アメリカ航路の船にとっては,日本本土最後に別れを告げる灯台である。金華山の島の歴史古く,その昔8世紀の頃,我が国初めて金を産出して朝廷に献じたところから金華山呼ばれるようになった

image


金華山灯台

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/11 22:30 UTC 版)

金華山灯台(きんかさんとうだい)は、宮城県石巻市牡鹿半島の先端から 1 km 沖合いに浮かぶ、金華山東岸の断崖絶壁に立つ白亜の灯台






「金華山灯台」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「金華山灯台」の関連用語

金華山灯台のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

友ヶ島灯台

御前埼灯台

鍋島灯台

金華山灯台

部埼灯台

男木島灯台

経ヶ岬灯台

神子元島灯台





金華山灯台のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人燈光会社団法人燈光会
Copyright (C) 2016 社団法人燈光会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金華山灯台 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS