金曜ロードSHOW!とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 金曜ロードSHOW!の意味・解説 

金曜ロードSHOW!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/18 07:52 UTC 版)

金曜ロードSHOW!』(きんようロードショウ!)は、1985年10月4日から日本テレビ系列(NNS)29局(テレビ大分を除く)で毎週金曜日に放送されている単発特別番組枠。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 2010年8月6日放送の『サマーウォーズ』から。
  2. ^ 2010年9月24日まではアナログ・デジタルともモノラル放送(モノラル二重音声放送)。2012年のリニューアル後、ドラマ作品、ならびに一部の日本映画(2012年10月放送の『20世紀少年サーガ特別編』3部作ほか該当)を放送する場合は「デジタル2」による解説放送を実施するようになった。
  3. ^ 2014年12月12日に放送された『ダークナイト ライジング』の場合は通常より30分延長された。
  4. ^ 2015年10月23日、10月30日は夕焼けの風景から→番組ロゴ(番組ロゴが画面中央部にフェイドインして風景が夜になる)ではなく、最初に番組ロゴ(金曜ロードショー30周年)が表示され、→映画名表示→提供クレジット表示。11月6日は夕焼けの風景から→番組ロゴ(番組ロゴが画面中央部にフェイドインして風景が夜になる)→映画名表示、映画名表示後の提供クレジット無しの30秒バージョンで放送(番組ロゴは金曜ロードショー30周年表記された。)
  5. ^ 「完全地デジ放送に向けてオープニング映像を一新 日テレ系金曜ロードショー」2009年4月21日付『西日本新聞』朝刊
  6. ^ テレビ大分では5月21日15:00 - 16:55に遅れネット。
  7. ^ 2008年10月3日から2011年9月30日まで『まもなく!金曜ロードショー』を放送していた。
  8. ^ 一時期冒頭3分間は自社制作の『ロードショークイズ』を放送。
  9. ^ 2008年3月7日は21:03開始。
  10. ^ 1993年4月2日からネット開始。
  11. ^ 山形テレビからの再移行直前には21時台には『素敵にドキュメント』(1992年9月25日に打ち切り)→つなぎ番組(1992年10月2日 - 1993年3月26日)の同時ネット、22時台はテレビ朝日系番組の遅れネットを放送していた。
  12. ^ 1987年10月2日からネット開始。
  13. ^ 1997年12月26日までの略称はTNN。
  14. ^ 2008年10月3日から2011年3月25日まで『まもなく!金曜ロードショー』も同時ネットしていた。
  15. ^ 2008年10月3日から2009年6月26日まで『まもなく!金曜ロードショー』も同時ネットしていた。
  16. ^ 2008年9月5日は21:03開始。
  17. ^ 2006年10月6日からネット開始(CXのネット枠だったため)NNS非加盟局では唯一のレギュラーネット局(それまで同時ネットで放送されていたフジテレビ2時間枠は遅れネットに降格後、2009年3月27日に打ち切り)。
  18. ^ 山形テレビがテレビ朝日系列にネットチェンジするまでは山形放送が『日曜洋画劇場』を同時ネットしていた。このネットチェンジにより山形県では『金曜ロードショー』と『日曜洋画劇場』を放送するテレビ局が入れ替わったことになる。
  19. ^ テレビ信州は、水曜時代(1985年9月まで)で、『欽ちゃんのどこまでやるの!?』と『特捜最前線』を同時ネットし、金曜時代(1985年10月から1987年9月まで)では『土曜ワイド劇場(金曜ワイド劇場)』を異時ネットしていた。
  20. ^ 『スタンド・バイ・ミー』が振替放送された8月23日は『火垂るの墓』が放送予定だったが、こちらは放映中止となっている(翌年の1997年8月6日放送分で実質的に振替)。
  21. ^ 翌週の3月18日は『ごくせん THE MOVIE』が通常通り放送されたが、テレビ岩手ミヤギテレビ福島中央テレビの3局は、東日本大震災に関連する報道特別番組放送のため、同日での放送は休止となった。なお、いずれの放送局もローカルセールス枠で振り替え放送を実施した。
  22. ^ 急遽差し替えで放送されたため、この日は通常行われる連動データ放送が実施されなかった。
  23. ^ 放送予定だった特別番組『封印された細川家の秘宝 信長59通の手紙を解読せよ』は『金曜ロードSHOW!』を休止して編成される予定だったため、レギュラー復帰の格好となった。中止となった特別番組は『くりぃむしちゅーの歴史新発見 信長59通の手紙を解読せよ』として出演者と内容の一部を変更の上、2015年2月12日19:00 - 20:54に放送された。
  24. ^ 2016年9月24日時点で、『謝罪の王様』(この日がテレビ初放送となる予定だった)の振り替え放送は実現していない。
  25. ^ 代わりに放送されることになった『ダーク・シャドウ』は本来、翌週の6月30日に放送される予定だった。

出典

  1. ^ a b “日テレ、AKBの番組をリニューアル”. スポーツ報知. (2012年2月18日). オリジナル2012年2月17日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20120217231641/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120217-OHT1T00246.htm 
  2. ^ 加藤清史郎が最年少映画ナビゲーターに就任!『金曜ロードSHOW!』 | テレビ関連ニュース [テレビドガッチ] 2012年3月23日付
  3. ^ 朝日新聞デジタル:「3冠王」追え! 春の番組改編 フジ、TBSは大幅に - テレビ・ラジオ - 映画・音楽・芸能 2012年4月4日付(リンク先は、インターネット・アーカイブ2012年4月6日付保存キャッシュ)
  4. ^ a b c d e 1997年4月の『金曜ロードショー』リニューアルを告知する日本テレビ公式サイト内記事(インターネット・アーカイブ1997年4月19日付保存キャッシュ)
  5. ^ 『家族、貸します 〜ファミリー・コンプレックス〜』告知サイト
  6. ^ a b c d “コスプレが楽しみでした”加藤清史郎が「金曜ロードSHOW!」を卒業! 大幅リニューアルへ Webザ・テレビジョン(2013年3月27日) 2013年3月31日閲覧。
  7. ^ a b 参考:2011年2月11日放送『金曜特別ロードショー 沈まぬ太陽』番組ページ
  8. ^ 参考外部リンク:
  9. ^ 参考外部リンク:
  10. ^ 加藤清史郎、日テレ“シネマボーイ”卒業 後任はサッシャと朴ロ美 ニュース-ORICON STYLE-”. オリコン (2013年3月26日). 2013年3月26日閲覧。
  11. ^ “連ドラ初主演の鈴木亮平、「銭形警部」撮了で達成感「愛し抜きました」”. 映画.com. (2016年12月26日). http://eiga.com/news/20161226/1/ 2016年12月26日閲覧。 
  12. ^ “爆弾事件ドラマ、放送延期=日テレ”. 時事ドットコム. (2013年1月24日). http://www.jiji.com/jc/zc?k=201301/2013012400948&g=soc 2013年1月28日閲覧。  [リンク切れ]
  13. ^ “人質事件に配慮か 日テレがドラマ放送延期”. msn産経ニュース. (2013年1月24日). オリジナル2013年1月24日時点によるアーカイブ。. http://wayback.archive.org/web/20130124185249/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130124/ent13012418380014-n1.htm 2013年1月28日閲覧。 
  14. ^ 噴火に配慮?日テレが放送予定の映画差し替え
  15. ^ 宮崎啓子のプロフィール - allcinemaを参照。2013年放送のドラマ3作品でチーフプロデューサーを担当していたことが確認できる。






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「金曜ロードSHOW!」の関連用語

金曜ロードSHOW!のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

docomo SMART series F-04A

コリドラス・ナポエンシス

第八おりいぶ丸

リュウグウウミウシ

金型

ゴールデン・ジッタ

秀吉丸

熊本ラーメン





金曜ロードSHOW!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金曜ロードSHOW! (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS