野洲川とは?

やす がわ -がは 【野洲川】 ◇

滋賀県南部鈴鹿山脈御在所山に源を発し,西流して琵琶湖に注ぐ川。下流域は米産地。やすかわ。⦅歌枕⦆ 「よろづよをみかみの山のひびくには野洲の川すみぞあひにける/拾遺 神楽

野洲川

恵み授ける近江太郎の川、野洲川
野洲川は、滋賀県甲賀郡土山町三重県三重郡菰野町の境にある御在所山にその源を発し、幾つも渓流をあわせながら水口町野洲町守山市通り北西流下琵琶湖北湖に注いでいます。かつては河口部で南北分岐していましたが、昭和61年放水路として一本化されました。幹川流路延長は約65km、流域面積は387km2琵琶湖流入する河川最大)の河川です。

野洲町を流れる野洲川
野洲町流れる野洲川

河川概要
水系淀川水系
河川野洲川
幹川流路延長65.25km
流域面積387km2
流域内人 119,077
(約12万人)
流域関係都県滋賀県

野洲川流域図
○拡大図
2.地域の中の野洲川
"高水敷きにある公園地域密着した河川公園として利用されています。また、琵琶湖からの遡上もみられます。"


利用
野洲川では、425千平メートル高水敷25%)が地域密着した河川公園として占用されており、散策スポーツ釣り水遊び利用されています。琵琶湖からさかのぼってくるアユマスなどを簗や投網などでとる漁は昔から行なわれてきました。また、イベント等にも利用されています。
(例)
イベント・・・野洲川桜花音楽祭、野洲川冒険大会、野洲川花火大会たこあげ大会マラソン大会 等
野洲川冒険大会 野洲川河川敷の公園
【左:野洲川冒険大会   右:野洲川河川敷公園


(川の通信簿
開放感あふれる楽しい河川空間
平成15年7月地元団体34名の点検参加者により評価いただきました。評価場所は、野洲川左岸の7.2k~8.0k(野洲町守山市付近です。
結果は、☆☆☆三つ星)「かなりよい部分があり一定の満足度を味わえる」という評価いただきました。
詳細コチラ  http://www.kkr.mlit.go.jp/river/tsushinbo/
4.野洲川の主な災害
"昭和28年9月台風13号では、野洲川右岸堤防約180mが決壊し、流出半壊家屋が約1700戸、田畑流出埋没が約500ha冠水300haになるなど、甚大な被害発生しました。"



出典:野洲川放水路工事誌
洪水年起(年月要因被害状況
明治29年9月台風死者7人、流出家屋78
大正2年10月台風笠原地先決壊死者20人、流出家屋21浸水300
大正3年7月前線死者2名、浸水家屋32田畑流出埋没10ha
昭和28年9月台風13号死者3名、重傷170名、流出半壊1713戸
昭和33年9月台風22号氾濫袖川、野洲川下流
昭和32年9月台風15号今浜新決壊床上浸水
昭和40年9月台風24号堤防決壊11死者1名、家屋全半壊411浸水1522戸

昭和28年(1953)9月25日台風13号の際には、午前零時前に兵主村(現・中主町井口地先の野洲川北流右岸堤防180mが決壊し、周辺集落一瞬にして水没しました。被害流出半壊した家屋が約1700戸、田畑流出埋没が約500ha、冠水が300haに及びました。その際天端水防作業にあたっていた3名がなくなっています。

【昭和28年9月台風13号による破堤箇所】【南流左岸破堤による洲本地先の浸水状況】南流左岸破堤による洲本地先浸水状況
【南流新田地先の災害復旧状況】
大津市西光寺洪水跡】南流新田地先災害復旧状況


野洲川については
    琵琶湖河川事務所ホームページ  http://www.biwakokasen.go.jp/
もご覧ください

(注:この情報2008年2月現在のものです)

野洲川

読み方:ヤスガワ(yasugawa)

所在 滋賀県

水系 淀川水系

等級 1級


野洲川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/17 15:34 UTC 版)

野洲川(やすがわ)は、滋賀県を流れる淀川水系一級河川。琵琶湖への流入河川では最長である。近江太郎の通称がある。




「野洲川」の続きの解説一覧





野洲川と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「野洲川」の関連用語

野洲川のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

豊川

野洲川

石狩川

十勝川

大井川

後志利別川

吉野川

北川





野洲川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
国土交通省河川局国土交通省河川局
Copyright© 2017 MLIT Japan. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの野洲川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS