里坊の庭園とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 里坊の庭園の意味・解説 

里坊の庭園

読み方さとぼうのていえん

日吉大社参道付近に穴太衆積み石垣に囲まれた里坊点在する。里坊は、比叡山上の山に対して麓の坊という意味で、近世登場する。山上修行した老僧が、余生里坊でおくったことから、生活の場としての工夫がこらされ、すばらし庭園がつくられた。毎年春には数カ所ずつ一般公開される。里坊町並みは国の伝統的建造物群保存地区

交通アクセス

京阪電車石坂線坂本駅下車付近一帯

里坊の庭園





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

里坊の庭園に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「里坊の庭園」の関連用語

里坊の庭園のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

天満神社

幻住庵跡

西教寺

膳所城跡公園

崇福寺跡

千石岩

近江国庁跡

南郷鯉まつり





里坊の庭園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY

©2016 Weblio RSS