酸性雨とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象 > > 酸性雨の意味・解説 

さん せいう [3] 【酸性雨】

一般に水素イオン指数pH)の値が5.6以下の降水。普通の比べ酸性10倍以上も強い。石炭石油などの燃焼によって生ずイオウ酸化物窒素酸化物原因陸水酸性化,土壌変質森林枯死をもたらし,生態系影響与える。 → 酸性霧

酸性雨

化石燃料燃焼によって排出される硫黄酸化物窒素酸化物大気中の水分反応して、硫酸硝酸となり酸性となってふる現象湖沼井戸水の酸 性化などや、森林農作物枯死などが発生する。

酸性雨(湿性大気汚染)

大気中に排出された硫黄酸化物窒素酸化物等の汚染物質硫黄硝酸ミストとなり,雨水にとりこまれ強い酸性を示すようになったをいい,通常pHが5.6以下のをいいます。なお,酸性雨という言葉は,あるいは乾性降下物を含めた広い意味で使われる場合多くあります

酸性雨

分野
大気汚染に関する用語
意味:
大気中の窒素酸化物硫黄酸化物などの酸性物質が溶けこむことにより酸性度強くなった降水

酸性雨

英語 acid rain

硫酸硝酸を含んだ酸性度強い雨をいう。おもに化石燃料燃焼発生する硫黄酸化物窒素酸化物原因になっていることが多い。化石燃料のうちでもとくに、石炭硫黄分が多いことから酸性雨の元になるとされ、海外では森林植物湖沼などの生態系影響与え大きな環境破壊元凶になって国境越え国際問題となっている例も存在する。ただし、日本火力発電所は、これらの公害物質排気から回収する脱硝脱硫システム装備しており、石炭火力であってもほかの火力比べて特別に大気汚染大きわけではない

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

酸性雨(さんせいう)

 石炭石油などの化石燃料燃焼などに伴って発生する硫黄酸化物窒素酸化物は、大気中へ放出されて雲粒取りこまれ、複雑な化学反応繰り返し最終的硫酸イオン硝酸イオンなどに変化する。このイオンを含んだ強い酸性を酸性雨という。

 雨水は、もともと大気中の炭酸ガスが溶け込んでおり、pHは5.6であることから、一般にpHが5.6以下の雨水が酸性雨とされる


酸性雨

作者神林長平

収載図書時間
出版社早川書房
刊行年月1987.9
シリーズ名ハヤカワ文庫JA


酸性雨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/13 07:52 UTC 版)

酸性雨(さんせいう)とは、環境問題の一つとして問題視される現象で、大気汚染により降る酸性のことを指す。酸性の酸性雪(さんせいせつ)、酸性の酸性霧(さんせいむ)と呼ばれる。




  1. ^ http://db.cger.nies.go.jp/dataset/acidrain/ja/index.html
  2. ^ 生田 和正:酸性雨が魚類に及ぼす影響 環境技術 Vol.27 (1998) No.11 P807-811
  3. ^ 石弘之著『地球環境報告』岩波書店《岩波新書(新赤版33)》 1988年 p.213-214
  4. ^ 谷合稔著『たくさんの生命を育む地球のさまざまな謎を解き明かす! 「地球科学」入門」』ソフトバンククリエイティブ 2012年 151ページ
  5. ^ 谷合稔著『たくさんの生命を育む地球のさまざまな謎を解き明かす! 「地球科学」入門」』ソフトバンククリエイティブ 2012年 152ページ
  6. ^ 2001-2003年の北海道北部暑寒別川における酸性雪の影響 北海道立水産孵化場研究報告 第60号
  7. ^ 石弘之著『地球環境報告』岩波書店《岩波新書(新赤版33)》 1988年 p.222


「酸性雨」の続きの解説一覧

酸性雨

出典:『Wiktionary』 (2010/02/16 13:46 UTC 版)

名詞

さんせいう

  1. 環境問題一つとして問題視される現象で、大気汚染により降る酸性(あめ)のことを指す。原因のほとんどは、工場からの排煙である。酸度の高い酸性雨が降ると、森林破壊などの被害がでる。

訳語






酸性雨と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「酸性雨」の関連用語

酸性雨のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウエットタイヤ

エアクリーナー

ヴィヴィオ

ロニー・ピーターソン

ローレル

ブースター

電子制御制動力配分装置

ハラマ





酸性雨のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ISO用語辞典ISO用語辞典
2017 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
九州環境管理協会九州環境管理協会
財団法人 九州環境管理協会(以下、「当協会」とします)ホームページに記載されている全ての文章、写真その他の画像等の著作権は、すべて当協会に帰属します。これらを無断で転載・複製することは、私的使用または引用として使用する場合を除き、著作権法で禁止されています。
気象庁気象庁
©2017 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2017 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの酸性雨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの酸性雨 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS