遺族基礎年金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 財政 > 年金 > 遺族基礎年金の意味・解説 

遺族基礎年金

【英】survivors' pension

国民年金加入者、または受給権者死亡後、遺族の生活を保障する
目的遺族に対して支給される年金のこと。年金受給対象者は、死亡
した者と生計を共にしていた子のある妻、あるいは子。死亡した者の保険料
納付期間(免除期間含む)が加入期間の3/2以上ある等、支給要件があ
る。
一言に「遺族年金といっても、遺族基礎年金・遺族厚生年金遺族共済
年金寡婦年金等、多く種類があり、死亡者の加入していた制度により、
その種類支給条件金額等が異なる。

関連ページ
人事制度

遺族基礎年金(いぞくきそねんきん)

(1)国民年金加入中の人、(2)国民年金加入していた人で60歳以上65未満の人、(3)老齢基礎年金を受けている人や受給資格期間を満たしている人、が死亡した場合に、遺族支払われる国民年金給付です。
けられる遺族は、死亡した人に生計維持されていた18未満18歳の誕生日属す年度末まで)の子、または18未満(同)の子のいる妻です。ただし、(1)・(2)の場合は、加入期間のうち3分の1上保険料の滞納がないこと、もしくは平成182006)年4月前の死亡については直近の1年間保険料滞納がないことが条件になります。

用語集での参照項目:受給資格期間遺族厚生年金

遺族年金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/04/11 03:00 UTC 版)

(遺族基礎年金 から転送)

遺族年金(いぞくねんきん)とは、国民年金法厚生年金保険法等に基づき、被保険者が死亡したときに、残された遺族に対して支給される公的年金の総称である。本項では同法に定める一時金についても取り扱う。






「遺族年金」の続きの解説一覧





遺族基礎年金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

遺族基礎年金に関連した本

遺族基礎年金に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遺族基礎年金」の関連用語

遺族基礎年金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




遺族基礎年金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2014 Active and Company Ltd. All rights reserved.
厚生労働省厚生労働省
(C) 2014 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遺族年金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS