遷延性意識障害とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 病気・健康 > 病気・けが > 病気 > 症候 > 遷延性意識障害の意味・解説 

遷延性意識障害

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/12/13 07:14 UTC 版)

遷延性意識障害(せんえんせいいしきしょうがい)とは、重度の昏睡状態を指す病状。俗にいう植物状態(しょくぶつじょうたい、Persistent vegetative state)についても記述する。


  1. ^ a b S. ローリーズ(Steven Laureys)著 古川奈々子訳 『植物状態の意識を探る』 日経サイエンス別冊「脳から見た心の世界」 p.94-p.100 2007年12月10日発行 1版1刷 ISBN 978-4-532-51159-3
  2. ^ http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/1567880/Sleeping-pill-Zolpidem-awakens-girl-from-coma.html
  3. ^ http://sites.google.com/site/zolpidemtherapy/brain-damage-trial
  4. ^ 植物状態でも思考しコミュニケーションすることができる
  5. ^ 植物状態でも科学者に話すことができる


「遷延性意識障害」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遷延性意識障害」の関連用語

遷延性意識障害のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




遷延性意識障害のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの遷延性意識障害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS