道後温泉振鷺閣の刻太鼓とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > 太鼓 > 道後温泉振鷺閣の刻太鼓の意味・解説 

道後温泉振鷺閣の刻太鼓

愛媛県松山市

●よく聞ける時期
年中無休毎日・秋から冬の空気の乾いている時はよく聞こえる。

●よく聞けるところ
道後温泉本館付近

寄りみち
松山は、松平十五万石の旧城下町松山城は市の中心部に立っている。また夏目漱石名作坊っちゃん」の舞台になったり、正岡子規高浜虚子俳人を生んだ文学香り漂よう町。名湯道後温泉に浸り、ゆっくり町歩きを楽しもう。

 午前6時30分、道後温泉本館から威勢のいい太鼓の乱れ打ちの音が聞こえてくる。そして、開館待ちかねた人々朝湯つめかけて、あたりは活気づく。

 日本最古道後温泉は、全国でもベスト10数えられている名湯だ。その昔、一羽の傷ついたシラサギが湯につかって傷を治したことから、湯治場として知られるようになった。さらに、夏目漱石著「坊っちゃん」が、決定的道後を有名なものにした。

 街は多くの宿が立ち並び中心的存在が、古風明治建築道後温泉本館だ。その屋上にある太鼓楼・振閣が、明治27年、(1894)から道後の朝を告げてきた。あとは正午12回、夕方時に6回太鼓打ち鳴らして時を告げている。道後温泉振鷺閣の刻太鼓

アクセス

市内電車JR松山駅から市内電車道温泉行き25分。
バス=松山空港から臨時特急バス道後温泉行き40分。松山観光港から市内バス45分。
マイカー松山自動車道川内ICから30分。または松山ICから25分。

問合わせ先
道後温泉事務局愛媛県松山市道後湯之町−6、089・921・5141






道後温泉振鷺閣の刻太鼓と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「道後温泉振鷺閣の刻太鼓」の関連用語

道後温泉振鷺閣の刻太鼓のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

伊豆沼・内沼のマガン

蓑脇の時水

三井の晩鐘

エイサー

八島湿原の蛙鳴

垂水漁港のイカナゴ漁

尾山のヒメハルゼミ

川越の時の鐘





道後温泉振鷺閣の刻太鼓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS