運賃とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 費用 > 運賃の意味・解説 

うん ちん [1] 【運賃】

人が乗り物乗るとき,あるいは貨物輸送依頼するときに払う費用。特に,交通機関タクシーなどでは輸送距離に応じた料金をいう。 「鉄道-」 「 -表」 → 料金


運賃

民鉄の運賃は適正価格利用者間の公平性サービス安定供給を図る必要から、価格規制が行われており、運賃の変更には国土交通省認可が必要です。大手民鉄の運賃は、運営に必要な全ての費用収入見合うように、運賃を設定する総括原価方式採用されています。費用収入見合う状態が3年間(複数平年度化)となっており、多額で期間の長い鉄道工事円滑に進められています。また、運賃改定にあたっては、民鉄各社経営努力求められ、公表された数値を用い明確な基準により比較
ヤードスティック方式)を行うことで、透明性の向上、経営効率化利用者利益の向上が図られています。サービス多様化旅客ニーズに合った運賃設定が行えるよう上限価格制も採用されています。認可された上限価格範囲内で、路線別、区間別に届出により変更ができ、また曜日別、時間帯別、季節別などの弾力的な運賃設定も可能となっています。

関連ページ:年間設備投資


運賃

読み方うんちん
【英】: freight
同義語: フレート  

運送契約において、運送者が荷主より得る運送対価報酬)のこと。運賃の支払時期については次の種類があるが、最近タンカー航海用船契約においては揚げ荷完了時になされることが最も一般的となっている。
(1) 前払運賃(prepaid freight):積地にて貨物の積込み終了したとき運賃を支払う。
(2) 後払運賃(collective freight):揚げ荷開始前(before breaking bulk)と、揚げ荷完了時(upon completion of discharge)の二通りがある。

フレート

読み方ふれーと
【英】: freight
同義語: 運賃  

»運賃

運賃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/05 17:02 UTC 版)

運賃(うんちん、: fare)とは、交通機関運輸会社など)との運送契約に基づき、旅客貨物の運送(輸送)の対価として、交通機関に支払う金銭である。特に海運アライアンスで協定した運賃システムをタリフという。


[ヘルプ]
  1. ^ 高速電車乗車料条例 - 名古屋市例規類集
  2. ^ 大阪市高速鉄道及び中量軌道乗車料条例 - 大阪市例規集
  3. ^ 自治体運営の交通機関の場合は手帳の種類にかかわらず割引が適用される場合と交通機関が所属する自治体の住民に限定して適用が認められる場合・精神障害者保健福祉手帳のみ非対応など数種類に分かれる。
  4. ^ 東海旅客鉄道株式会社に対する業務監査の実施結果 (PDF) p.3 国土交通省
  5. ^ 東日本旅客鉄道では「ICカードご利用時の運賃対応表」、東京急行電鉄では「ICカードでご乗車時の東急線運賃対照表」[1]小田急電鉄では「運賃対照表」[2]京王電鉄では「ICカード運賃対照表」[3]を用いており、決まった名称が無い。
  6. ^ 東日本旅客鉄道では対応表が5種類がある[4]
    幹線タイプ…3エリア問わず電車特定区間外の幹線のみに乗り入れる駅に使用:幹線初乗り(144円)~200km(3348円)、地方交通線7~10km(206円)、特定区間上野成田間(918円)を表示
    地方交通線タイプ…3エリア問わず電車特定区間外の地方交通線が乗り入れる駅に使用:幹線初乗り(144円)~200km(3348円)、地方交通線7~10km(206円)、地方交通線92~100km(1846円)を表示
    電車特定区間境界タイプ…電車特定区間境界付近の駅に使用:下表参照欄(電車特定区間初乗り133円と幹線初乗り144円)、幹線4km(185円)~100km(1663円)、地方交通線7~10km(206円)、地方交通線92~100km(1846円)、電車特定区間4km(154円)~100km(1576円)、特定区間品川横浜間(288円)、特定区間横浜逗子間(340円)、特定区間新宿八王子間(474円)を表示
    電車特定区間タイプ…境界タイプの設置駅を除く電車特定区間内の駅に使用:幹線4km(185円)~100km(1663円)、地方交通線7~10km(206円)、地方交通線92~100km(1846円)、電車特定区間初乗り(133円)~100km(1576円)、特定区間品川横浜間(288円)、特定区間横浜逗子間(340円)、特定区間新宿八王子間(474円)を表示
    東京山手線内タイプ…山手線内の駅に使用:幹線26km(496円)~100km(1663円)、電車特定区間初乗り(133円)~100km(1576円)、山手線内11km(194円)~20km(259円)、特定区間品川横浜間(288円)、特定区間新宿八王子間(474円)を表示
  7. ^ 京浜急行電鉄の場合には端の方に着駅ごとに「ICカード利用時の運賃」を掲出している。また、京王電鉄の場合には「ICカード運賃対照表」があるものの、加算運賃設定区間発着の場合には(括弧内)の数字を参照するよう記載されている。券売機付近の運賃表示についてのご案内
  8. ^ ただし東京メトロ都営地下鉄の場合には路線図の隅の方に「ICカード利用時の運賃」との対応表を掲載しているが、区間によっては1つの「きっぷの運賃(現金での運賃)」に対して2つの「ICカード利用時の運賃」が設定されている。
  9. ^ 東日本旅客鉄道の多くの駅ではIC運賃の導入に伴い、千代田線西日暮里~北千住間通過連絡運輸を除く連絡会社線運賃表の掲出そのものをとりやめてしまった。
  10. ^ お得な割引サービスについて - PASPY
  11. ^ ecomycaご利用案内 - 富山地方鉄道
  12. ^ ポートラム 運賃 - 富山ライトレール
  13. ^ ICい〜カードとは - 伊予鉄道
  14. ^ 「溝の口駅~新横浜駅」直行バスの運賃改定について - 東急バス
  15. ^ 普通旅客運賃(特定区間) (PDF) - 東日本旅客鉄道
  16. ^ 消費税引き上げに伴う運賃・料金改定の認可申請 (PDF) - 東海旅客鉄道
  17. ^ 大阪付近の特定区間の普通旅客運賃現行改定案比較表 (PDF) - 西日本旅客鉄道
  18. ^ 駅間普通旅客運賃表 - 上毛電気鉄道
  19. ^ a b 鉄道旅客運賃の上限変更認可及び運賃改定について (PDF) - 京成電鉄
  20. ^ a b ()内はPASPY利用時の運賃である。ICOCA利用時は現金と同額となる。
  21. ^ 2016貨物時刻表』、公益社団法人鉄道貨物協会、2016年3月、208 - 210頁


「運賃」の続きの解説一覧





運賃と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

運賃に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「運賃」の関連用語

運賃のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

天然ガス液化プロセス

キー・シート

坑井仕上げ

坑口装置

温度検層

インダクション検層

浸透率

ジャッキアップ・リグ





運賃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2016 (社)日本民営鉄道協会
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2016 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの運賃 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS