週35時間労働制とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 週35時間労働制の意味・解説 

週35時間労働制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/23 08:34 UTC 版)

週35時間労働制(しゅう35じかんろうどうせい)は、労働時間を年平均、常勤で週35時間に法的規定した、2002年のフランスの法措置である。35時間以上の超過勤務も認められており、管理職、自由業(弁護士・医師など)は、この法的規定の範囲内ではない。




[ヘルプ]
  1. ^ (フランス語)John P . Martin, Martine Durand et Anne Saint-Martin (2003),La réduction du temps de travail: une comparaison de la politique des « 35 heures » avec les politiques d'autres pays membres de l'OCDE,OCDE [1]
  2. ^ Laura Colby (2010年1月25日). “自殺多発するフランステレコムの闇-週35時間制がストレスの温床か”. Bloomberg. http://www.bloomberg.co.jp/news/123-KWNO4X0YHQ0Z01.html 2013年12月22日閲覧。 
  3. ^ “焦点:仏大統領選、「ギグ・エコノミー」が大きな争点に”. 朝日新聞. (2017年4月13日). http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN17E0FM.html 2017年4月23日閲覧。 
  4. ^ a b 混戦模様のフランス大統領選挙 (PDF)”. みずほ総合研究所 (2017年4月18日). 2017年4月23日閲覧。
  5. ^ “<仏大統領選>世論「雇用」を最重視 テロ受け「治安」も”. 毎日新聞 (Yahoo!ニュース). (2017年4月23日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000008-mai-int 2017年4月23日閲覧。 
  6. ^ (フランス語)PS info : 1 Changeons la politique économique et sociale, programme pour les élections législatives 1997 [2]
  7. ^ フランスの週35時間労働はいつまで?ヴァカンスは1ヶ月だって!


「週35時間労働制」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

週35時間労働制に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「週35時間労働制」の関連用語

週35時間労働制のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

タテゴトアザラシ

西の谷の棚田

平柄うちわ

元利均等返済

那須岳

間四ケン

日野ブルーリボンII

松の勧進の法螺貝





週35時間労働制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの週35時間労働制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS