連携アプリとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 連携アプリの意味・解説 

連携アプリ

読み方れんけいアプリ
別名:連携アプリケーション

連携アプリとは、外部サービスアプリケーション機能上の繋がりを持つアプリケーションアプリ)のことである。

スマートフォンでは、メインとなるアプリ何らかの機能サービス追加できる形で連携アプリが提供されているこっとが多い。例えば、クラウドベースストレージサービスEvernote」では、撮影した写真画像手書きで字や図を書き加えてEvernote上に手軽保存できる「Skitch」が連携アプリとして提供されている。コミュニケーションアプリLINE」では、撮影した画像手軽LINEやり取りできる「LINE camera」、イラストを描いてLINE手軽やり取りできる「LINE Brush」などが連携アプリとして提供されている。

Skitch」や「LINE camera」「LINE Brush」などの連携アプリは、それぞれ単体でも利用できる他、メインサービスであるEvernoteLINE以外にも、FacebookTwitterといったソーシャルサービス連携可能である場合少なくない

他方Twitterクライアントのように、外部機能利用することを前提するサービスも多い。

スマートフォンのほかの用語一覧
モバイルアプリ:  Readerアプリ  楽天マンガ  ラクマ  連携アプリ  ロケタッチ  Skyfire  Skitch




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「連携アプリ」の関連用語

連携アプリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Amazon Echo Look

FOMA ecoソーラーパネル 01

Origami

Dell XPS 15

Windows 7

Kinect

NTTドコモ

miniSD





連携アプリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ連携アプリの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS