軽便鉄道とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 鉄道 > 鉄道 > 軽便鉄道の意味・解説 

けい べんてつどう -だう [5] 【軽便鉄道】

施設建設規格の簡単な一地方交通供する鉄道。また,軽便鉄道法1910年施行19年廃止)により敷設された鉄道

軽便鉄道

作者志賀直哉

収載図書鉄道愛 日本篇
出版社晶文社
刊行年月2005.6


軽便鉄道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/07 04:15 UTC 版)

軽便鉄道(けいべんてつどう)とは、一般的な鉄道よりも規格が簡便で、安価に建設された鉄道である。




[ヘルプ]
  1. ^ 事業者や準拠する法規の違いなどから、国鉄線や軌道法に基づいた軌道線、一部路線のみが軽便鉄道に該当する鉄道会社の場合の該当する路線については、「軽便鉄道」ではなく「軽便線」などと呼び分ける場合もある。
  2. ^ ポール・ドコービル の可搬式軌道システムに由来し、陸軍鉄道連隊でも採用された。
  3. ^ 日本では1067mmや1435mm軌間の路線は社会通念上の「軽便鉄道」に含まれない場合が多い。
  4. ^ もっともこの釜石鉱山鉄道は、線路規格も京浜間や阪神間の官設鉄道と比較しても遜色が無く、導入した蒸気機関車も1872年の新橋 - 横浜間開業時に用意された機関車よりも牽引力が大きく動軸重も重いものであり、現在の日本における「軽便鉄道」の様相とは異なるものであった。
  5. ^ 南海電気鉄道の前身。路線は現在の南海本線の一部。
  6. ^ 国鉄との直通運転を前提とし、将来は国有化する方針であったため。
  7. ^ 国鉄線と接続しない独立路線であり、かつ創業者がドコービルのシステムに感銘を受けたのが、採用の理由であったという。
  8. ^ 原田勝正青木栄一『日本の鉄道』、三省堂、1973年、148頁
  9. ^ 軌間の1067mmへの変更および電化区間の非電化への変更を実施。
  10. ^ 軌間の1435mm化と架線電圧の直流750Vから直流1500Vへの昇圧を実施。


「軽便鉄道」の続きの解説一覧





軽便鉄道と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

軽便鉄道に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「軽便鉄道」の関連用語

軽便鉄道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

俵締め機

山本五十六

カリン

アラゴ

G 650 Xchallenge

利尻礼文サロベツ国立公園

ムラサキオカヤドカリ

ライナーワーク





軽便鉄道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの軽便鉄道 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS