路側放送とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 路側放送の意味・解説 

路側放送

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/11 01:36 UTC 版)

路側放送(ろそくほうそう)とは、国土交通省警察東日本高速道路中日本高速道路西日本高速道路(旧日本道路公団)などの道路管理者が、道路沿いに1620kHz(一部で1629kHz)の周波数電波を送信し、運転者に道路状況などの交通情報を知らせるラジオ放送である。 但し、電波法令上は特別業務の局による同報通信[1]であり、地上基幹放送局による地上基幹放送ではない。特に、公団民営化後の高速道路会社3社(ネクスコ)が管理する区間で行っているものは「ハイウェイラジオ」と呼ばれる。




[ヘルプ]
  1. ^ 電波法施行規則第2条第1項第20号 「同報通信方式」とは、特定の二以上の受信設備に対し、同時に同一内容の通報の送信のみを行なう通信方式をいう。 (送り仮名の表記は原文ママ)
  2. ^ 同年3月1日よりその旨を告知放送している。[出典無効]
  3. ^ 情報板の見方/首都高速道路株式会社”. 首都高速道路株式会社. 2006年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月22日閲覧。
  4. ^ 積寒地域の道路交通管理
  5. ^ 小田原厚木道路平塚ICを境に、東側は自動車専用道路、西側は一般道路となっているが、小田原厚木道路で放送されている小田原局は自動車専用道路ではない平塚IC以西の区間に設置されている。
  6. ^ 北関東自動車道壬生PAでは、近隣にある「ハイウェイラジオ北関東道上三川」をミニFM形式で放送している。ハイウェイラジオを超短波で送信している唯一の例である。
  7. ^ 関東第二支社・初代バージョン2の「JH」が抜けたものと同一音源
  8. ^ NEXCO中日本名古屋支社・3代目と同一音源。
  9. ^ 前日に発生した駿河湾地震を指す。この時点で静岡IC - 菊川IC間がまだ通行止めとなっていた。


「路側放送」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

路側放送に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「路側放送」の関連用語

路側放送のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コーヒークーポン

ニシキハコガメ

プロペラファン

小田の浜海水浴場

高松和紙

通夜

三明戸湧水、阿字雄の滝

上肢帯の靱帯結合





路側放送のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの路側放送 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS