越智越人とは?

おちえつじん をちゑつじん 【越智越人】 ○

(1656~?) 江戸前期の俳人別号槿花翁。北越生まれ名古屋に住し,理知的古典的傾向をもち,初期蕉風尊重。著「俳諧冬農日槿花翁之抄」「鵲尾冠(しやくびかん)」「不猫蛇(ふみようじや)」など。

越智越人

おちえつじん

明暦2年(1656)~没年不詳

越智越人

北越の人。越智別号、負山子槿花翁など。『春の日』の連衆一人尾張蕉門重鎮。『更科紀行』に同行し、そのまま江戸まで同道して一月後の作品芭蕉庵十三夜』にも登場する。 『鵲尾冠』・『の耳』など。
芭蕉の、越人評は『庭竈集』「二人見し雪は今年も降りけるか」の句の詞書に、「尾張の十越人号す越後の人なればなり。粟飯柴薪のたよりに市中隠れ二日勤め二日遊び三日勤め三日遊ぶ。性、酒を好み、酔和する時は平家を謡ふ。これ我が友なり」とある通り、実に好感を持っていた。『笈の小文』で伊良子岬に隠れている杜国尋ね時に越人同行し、かつ馬上で酔っ払ったことがある芭蕉宛書簡がある。

越人の代表作


越智越人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/12 16:48 UTC 版)

越智 越人(おち えつじん、1656年明暦2年) - 1739年元文4年)頃?)は、江戸時代前期の俳諧師。別号に槿花翁(きんかおう)。尾張蕉門の重鎮で、蕉門十哲の一人。「更科紀行」の旅に同行した。




「越智越人」の続きの解説一覧





越智越人と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「越智越人」の関連用語

越智越人のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

宮崎荊口

園女

志太野坡

山口素堂

向井去来

智月

森川許六

三上千那





越智越人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2016 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
芭蕉DB芭蕉DB
Copyright (C) 2016 芭蕉DB All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの越智越人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS