超新星フラッシュマンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 超新星フラッシュマンの意味・解説 

超新星フラッシュマン

原題:
製作国:日本
製作年:1986
配給:東映
スタッフ
監督:山田稔 ヤマダミノル
製作:渡邊亮徳 
プロデューサー:鈴木武幸 スズキタケユキ
原作:八手三郎 ヤツデサブロウ
脚本:曽田博久 ソダヒロヒサ
撮影:いのくままさお イノクママサオ
特撮監督:矢島信男 ヤジマノブオ
音楽:田中公平 タナカコウヘイ
キャスト(役名
垂水藤太  (ジン(レッドフラッシュ))
植村喜八郎 ウエムラキハチロウ (ダイグリーンフラッシュ))
石渡康浩 イシワタリヤスヒロ (ブン(ブルーフラッシュ))
中村容子 ナカムラヨウコ (サラ(イエローフラッシュ))
吉田真弓 ヨシダマユミ (ルー(ピンクフラッシュ))
清水■治 ※■は[糸宏] シミズコウジ (大博士リー・ケフレン)
解説
地球征服たくらむ悪の集団と戦うフラッシュマン活躍を描く人気TVドラマ劇場版第一作。原作八手三郎脚本は「電撃戦隊チェンジマン2」の曽田博久監督山田稔撮影いのくままさおそれぞれ担当
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
改造実験帯国メス大帯ラー・デウスは、生物遺伝子利用して、最強最高の改造生命体作る野望燃えていた。そのため改造実験基地ラボーが、地球上の動物たち次次とつかまえていた。そのころフラッシュマンたちは、ラボー行方追っていたが、戦士ザ・ガラゴスに襲われた。スーパー能力をもったザ・ガラゴスは強敵だ。しかし、「プリズム・フラッシュ!」ローリングバルカンで倒した。クラーゲンが、倒れたザ・ガラゴスに巨大再生エネルギー与えた。「合体フラッシュクロス!」巨大ガラゴスにはスーパー巨大ロボット、フラッシュキングが相手だ。そしてコズモソードの一撃が、大帝ラー・デウスの魔の手から地球生物を守ったのだ。

超新星フラッシュマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/14 01:01 UTC 版)

超新星フラッシュマン』(ちょうしんせいフラッシュマン)は、1986年(昭和61年)3月1日から1987年(昭和62年)2月21日までテレビ朝日系列で毎週土曜18:00 - 18:25(JST)に全50話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。




注釈

  1. ^ 地球人を使ったザ・ゾバルダとザ・ジャガンだけは人間形態に戻ることで日本語を話すことができた。
  2. ^ 硬質の槍状に変化させることも可能。
  3. ^ ザ・ガルデスに改造されてしまったボー・ガルダンを救うためにサラに遺伝子シンセサイザーを操作してもらい、その見返りとしてサラに本当の両親の手がかりがある場所に連れていった。
  4. ^ 百獣戦隊ガオレンジャーVSスーパー戦隊』での「剣の戦士」の紹介で、二刀流のシーンが使用された。
  5. ^ ただし東映チャンネルでの再放送やYouTubeでの配信では、スタッフロールのないラストシーンの後、通常のエンディングが流れた。1987年テレビ山口での遅れ放送(30分枠)ではスタッフロールのない系列外ネット局向けのバージョンが最終回のラストに使われており、DVDもこちらのバージョンで収録されていたが、本放送EDパートも映像特典として別個に収録されている。
  6. ^ 名称は、『全怪獣怪人 上巻』では「強化ジーゲン[27]、『百化繚乱 上之巻』では「強化再生ジーゲン[28]とそれぞれ記載している。
  7. ^ 7月19日は放送休止。
  8. ^ 書籍によっては、名称を「幽霊ズコンダ」と記載している[29][30]
  9. ^ 6日遅れで放送していた朝日放送(近畿広域圏)では11月21日に放送予定だったが、三原山の大噴火に伴う報道特別番組に急遽差し替えられたため、4日後の11月25日に振替放送された。
  10. ^ 1月3日は放送休止。

参照話数

  1. ^ a b 第4話。
  2. ^ 第3話。
  3. ^ 第12話。
  4. ^ 第33話。
  5. ^ 第39話。
  6. ^ a b 第49話。
  7. ^ a b c d 第12話。
  8. ^ 第47話。
  9. ^ a b 第46話。
  10. ^ a b c 第50話。
  11. ^ 第28話。
  12. ^ a b 第45話。
  13. ^ 第31話。
  14. ^ 第9話。
  15. ^ a b 第25話。
  16. ^ 第42話。
  17. ^ 第6話。
  18. ^ 第20話。

出典

  1. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 162.
  2. ^ a b 『超人画報 国産架空ヒーロー40年の歩み』 竹書房/イオン編、竹書房1995年11月30日、178頁。C0076。ISBN 4-88475-874-9
  3. ^ 大全集 1988, pp. 176 - 177, 青春の物語 -超新星フラッシュマン-.
  4. ^ ロマンアルバム 『超合金魂』(徳間書店 1997年)
  5. ^ 完全マテリアルブック 上巻 2002, p. 64.
  6. ^ 完全マテリアルブック 上巻 2002, p. 65.
  7. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 230.
  8. ^ 大全集 1988, p. 111.
  9. ^ a b c d e f g 百化繚乱 上之巻 2011, p. 163
  10. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, p. 182
  11. ^ a b c d e f g h 百化繚乱 上之巻 2011, p. 165
  12. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 164.
  13. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 164 - 165.
  14. ^ a b 百化繚乱 上之巻 2011, pp. 228-230, 「DESIGNER'S INTERVIEW07 出渕裕
  15. ^ a b c d e f g h 百化繚乱 上之巻 2011, p. 166
  16. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 167.
  17. ^ 豪快演義, p. 100, LEGEND CAST INTERVIEW_04 植村喜八郎.
  18. ^ 完全マテリアルブック 上巻 2002, pp. 65 - 66.
  19. ^ 「特別対談 佛田洋×野中剛」、『宇宙船』vol.155(WINTER 2017.冬)、ホビージャパン2016年12月29日、 133頁、 ISBN 978-4-7986-1360-4
  20. ^ 『30大スーパー戦隊超全集』小学館、2007年3月、付録DVD収録。ISBN 978-4-09-105112-7
  21. ^ 『スーパー戦隊ロボ TOY HISTORY 35 1979-2011』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、2011年3月、p.115。ISBN 978-4-7986-0212-7
  22. ^ a b c d e 大全集 1988, p. 103
  23. ^ 大全集 1988, p. 193.
  24. ^ a b 仮面俳優列伝 2014, pp. 133-142, 「12 日下秀昭」
  25. ^ a b 『東映ヒーローMAX』32、辰巳出版。
  26. ^ a b 田神悠 (2000年). "「スーパー戦隊シリーズ25周年 特別インタビュー 5色の歌を紡ぎ出した、作曲家が語る“スーパー戦隊”」", pp. 9-10 [CDライナー]. Various Artists 『スーパー戦隊シリーズ全主題歌集 Eternal 5colored Songs』のアルバム・ノーツ 日本コロムビア (COCX-31036→38).
  27. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 438.
  28. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 171.
  29. ^ 全怪獣怪人 上 1990, p. 440.
  30. ^ 百化繚乱 上之巻 2011, p. 173.
  31. ^ 「DVD & VIDEO Selection」、『宇宙船』Vol.106(2003年5月号)、朝日ソノラマ2003年5月1日、 88頁、 雑誌コード:01843-05。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「超新星フラッシュマン」の関連用語

超新星フラッシュマンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

神山知也

桐だんす

キャリパー

ブルヘッドノトセン

イッシイ・ビッシイ

京の竹林

笠原健治

透水性レジンモルタルシステム工法





超新星フラッシュマンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの超新星フラッシュマン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS