赤川とは?

赤川

出羽三山をのぞむ赤川 歴史文化伝え原風景
赤川は山形新潟県境の朝日山以東岳に源を発し、大鳥池経て渓谷流れ大鳥川田麦川支川にもつ梵字川の2つの大きな支流朝日村合流します。その後赤川は庄内平野を北に流れ内川青竜寺川大山川等の支流合流し、日本海に注ぐ幹川流路延長70.4流域面積856.7km2一級河川です。

赤川中流部より鳥海山を望む
赤川中流部より鳥海山を望む

河川概要
水系赤川水系
河川赤川
幹川流路延長70.4km
流域面積856.7km2
流域内人109,294
流域関係都県山形県

赤川流域図
○拡大図
1.赤川の歴史
"赤川は、江戸時代江戸京大阪に行く航路を開いてからは、舟運により文化交流大きな役割を果たしてきました。また先人の行った治水工事により昭和28年以降赤川は最上川から独立した川になり水害軽減しました。"

治水(放水路)工事により独立した赤川

赤川上流にある出羽三山月山・湯殿山羽黒山)には六十街道通って多く人々お参りにやってきました。出羽三山古くから信仰山として有名です。江戸時代俳人松尾芭蕉も「おくの細道」の旅の途中で出羽三山登りありがたやをかをらす南谷」という俳句を作っています。
いっぽう江戸時代河村瑞賢が、船で日本海通って江戸京大阪へ行く航路を開いてからは、最上川や赤川の舟運利用して都との行き来盛んに行われました。行きの舟には米や紅花が摘まれ、帰りの舟には山形ではあまりとれない塩や砂糖、もめんなどが積まれてきたのです。この行き来によって酒田の町はとても栄えました。この舟による行き来同時に京大阪の文化ももたらしました。酒田市黒森毎年2月15日17日に行われている黒森歌舞伎もこうして伝えられたものではないかといわれています。

〔湯殿山大鳥居と湯殿山山籠所〕〔湯殿山のおはらい場〕
湯殿山大鳥居湯殿山山籠所〕
湯殿山おはらい場〕


秋田県に住んでいた榊田清兵衛は赤川の治水工事を行った代表的人物です。仕事庄内に来たとき、清兵衛は赤川の治水工事の話を聞きました。
赤川の昔と今
それは大雨のたびに洪水が起こるため田んぼ潰し最上川に繋がっていた赤川の川幅広げるというものでした。農家の人は田んぼ亡くしては困ります。そこで、治水工事の話を聞いた清兵衛は、政府願い出て、田んぼを潰すかわりに砂丘を掘って新しい川を作る工事初めてもらったのです、この治水工事により赤川は最上川から独立した川になりました。
2.地域の中の赤川
"赤川は人々安らぎ与え潤いのある空間を提供します。その空間をより多く人々提供するため、様々な親水施設設置しています。また総合的な学習の時間においても親水の場を提供しています。"

河川敷行われている伝統芸能黒川能

 水焔の能
焔の能
赤川は人々安らぎ与え潤いのある空間です。その空間をより多く人々提供するため、河川敷様々な親水施設設置されています。河川敷位置する櫛引町総合運動公園は、野球場陸上競技場多目的広場グランドゴルフ場、ゲートボール場などの屋外施設と、体育館武道場トレーニングルームなどを備えスポーツセンターが集まった便利な運動公園です。屋外広場中には水路が走っており秋にせせらぎを楽しみながら芋煮会にぎわいます。また、すぐ隣りには温泉施設がありゆったりとくつろぐのもおすすめです。さらに、250年歴史を持つ黒森歌舞伎500年歴史有する黒川能などが伝統芸能として守り伝えられており特に黒川能毎年7月に「焔の能」として赤川河川敷行われおります

総合的な学習の時間においても親水の場として河川敷活用しています。赤川の河川敷においては毎年8月に赤川花火大会は川に親しイベント「かわとぴあ」を同日開催しています。花火大会は「全国本の指に入る花火大会絶賛されるほど人気花火大会多く観客集まります。かわとぴあは川で遊び川で学ぶことにより河川愛護啓発今後河川整備における理解深めてもらうため赤川河川公園地域連携毎年開催しています。その内容は「工作教室」、「パネル展」、「降雨体験装置」、「ストーンアート教室」などです。また実際赤川に入ってそこで水生生物を捕まえ川を満喫してもらう「赤川で遊ぼう」というコーナー好評です。

〔赤川で遊ぼう〕〔ストーンアート〕
〔赤川で遊ぼう〕〔ストーンアート〕
3.赤川の自然環境
"赤川は山形県流れる川の中で最上川についで長い川です。その源を山形新潟県境の以東岳に発し、大鳥池経て渓谷流れその後出羽三山を源とする梵字川合流日本海流れます。赤川は上流中流下流渡って豊かな自然環境を有しています。"

清流の赤川(東北きれいな川)

赤川は、山形県西部位置し、その源を山形新潟県境の朝日山以東岳標高1,771m)に発し、大鳥池経て渓谷流れ朝日村落合において右支梵字川合流します。さらに広大庄内平野を北に流れ鶴岡市貫流左支川内川大山川等の支川合流して酒田市南部庄内砂丘を切り開いた赤川放水路により日本海に注いでいます。その流域山形県に属し、面積856.7km2(山地706.7km2平地150km2)、流路延長70.4kmの1級河川です。

○赤川の河口
赤川の最下流。日本海に注ぐ河口部で元々は人工的に堀り混んだ水路です。防風林があり、河口特有のゴカイマハゼヒラメ等が住んでいます。
内川合流点
内川合流点が赤川左岸流入する箇所です。左岸には樹木ヨシなどに囲まれたワンドありますヤゴ小魚がたくさん住んでいます。
赤川流域図
三川羽黒
赤川の中流部です。水辺にはカモセキレイヨシキリなどのなじみの見られます。また、タヌキキツネイタチなども住んでいます。三川橋の下流ではサケのやな場が見られます。
黒川~王祗
黒川より王祗では羽黒付近よりさらに上流雰囲気強くなり、蛇行多くなります。
中州規模発達し、中州にも樹林みられるようになります。
黒川のすぐ下流には床土工が設置されていて、その下流は淵など多様な空間形成されています。床止め工の下流カジカがいるほか、秋口にはサケ遡上見られます。また王祗周辺にはイワツバメ多く存在します。


○赤川の特定種の種数魚類6種、底生動物4種、植物13種、鳥類25種、爬虫類1種哺乳類1種陸上昆虫類6種が確認されています。特徴的なものとしては、環境省山形県のレッドデータデータブックに掲載されている植物のタコノアシがありその名の通りタコの足のような花の形をしています。
○赤川の水質BOD生物化学的酸素要求量)でみると、平成14年平均値で0.7となっており、東北の川では6年連続して水質良い川となっています。また、全国109水系中でも赤川は9番目に水質良い川となっており、今後ともこのきれいな川を見守っていく必要があります
4.赤川の主な災害


発生発生原因被災市町村被害状況
昭和15年7月12日台風鶴岡市死者2人床上・下浸水約3,200戸、
農地被害約3,700ha
昭和62年8月29日低気圧鶴岡市
三川町
負傷者3人、床上・下浸水390戸、
農地被害約440ha

(注:この情報2008年2月現在のものです)

赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 北海道

水系 石狩川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 北海道

水系 赤川水系

等級 2級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 青森県

水系 岩木川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 青森県

水系 高瀬川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 青森県

水系 赤川水系

等級 2級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 岩手県

水系 北上川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 岩手県

水系 北上川水系

等級 1級


赤川


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 秋田県

水系 米代川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 秋田県

水系 雄物川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 山形県

水系 赤川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 福島県

水系 阿武隈川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 栃木県

水系 那珂川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 栃木県

水系 利根川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 群馬県

水系 利根川水系

等級 1級


赤川


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 福井県

水系 九頭竜川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 岐阜県

水系 木曾川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 静岡県

水系 宇久須川水系

等級 2級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 愛知県

水系 矢作川水系

等級 1級


赤川


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 三重県

水系 雲出川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 三重県

水系 淀川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 三重県

水系 三滝川水系

等級 2級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 滋賀県

水系 淀川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 京都府

水系 淀川水系


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 島根県

水系 斐伊川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 島根県

水系 斐伊川水系

等級 1級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 島根県

水系 神戸川水系

等級 2級


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 愛媛県

水系 肱川水系

等級 1級


赤川


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 大分県

水系 大分川水系

等級 1級


赤川

読み方:セキガワ(sekigawa)

所在 長野県

水系 関川水系池尻川


赤川


赤川


赤川


赤川


赤川


赤川


赤川

読み方:アカガワakagawa

所在 大阪府大阪市旭区


赤川

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

赤川

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

赤川

読み方
赤川あかかわ
赤川あかがわ
赤川せきがわ

赤川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/12 08:15 UTC 版)

赤川(あかがわ)は、山形県を流れ日本海に注ぐ一級河川。赤川水系の本流である。






「赤川」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤川」の関連用語

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

多摩川

宇治川

紀の川

鵡川

那珂川

釧路川

黒部川

狩野川





赤川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
国土交通省河川局国土交通省河川局
Copyright© 2017 MLIT Japan. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS