赤とは?

あか [1] 【赤】

( 名 )
色の名。
三原色の一。血のような色。
桃色だいだい色・あずき色茶色など,赤系統の色の総称
赤信号。 ↔ 「 -で停止する」
〔旗の色が赤色であるところから〕 共産主義共産主義者俗称
(「赤の」の形で)明白であること。疑う余地のないこと。 「 -の素人しろうと」 「 -の噓(うそ)
赤字」の略。 「決算は-だ」
〔もと女房詞〕 あずき。 「 -の御飯
赤短あかたん」の略。
紅白分けた組で,赤組の方。 「 -勝て白勝て」
赤米あかごめ」の略。 「食は-まじりの古臭いをすつくりと炊かせ/浄瑠璃宵庚申
( 接頭 )
名詞に付いて,全くの,明らかな,などの意を表す。 「 -裸」 「 -恥」
[句]

【せき】[漢字]

【 夕 】 [音] セキ
ゆう。ゆうべ。日のくれがた。 「 夕日夕陽旦夕朝夕日夕一朝一夕
【 尺
⇒ しゃく〔尺〕 [漢]
【 斥 】 [音] セキ
ゆびさす。 「 指斥
様子をさぐる。 「 斥候
【 石 】 [音] セキ ・コクシャク
いし。 「 石材石炭石仏石墨石器石窟(せつくつ)石鹼(せつけん)石膏(せつこう)隕石いんせき化石鉱石歯石礎石胆石宝石木石墓石落石磁石(じしやく)金剛石誕生石方解石
碁石。 「 定石(じようせき布石
文字を刻んだ石。いしぶみ。 「 石碑
つまらないものの意。 「 瓦石(がせき)玉石混淆こんこう
容積単位。 「 《 コク一石千石造石
石見(いわみ)国」の略。 「 石州
【 汐[音]
夕方満ち引きする海水。うしお。しお。 「 潮汐
【 赤 】 [音] セキシャク
あかい。 「 《 セキ赤日赤飯赤面赤痢赤十字 」 「 《 シャク赤銅赤熱
はだかの。むきだしの。何もない。 「 赤子赤手赤貧赤裸裸
純粋の。 「 赤心赤誠
赤道せきどうのこと。 「 赤緯赤経
共産主義。 「 赤軍赤化
【 昔 】 [音] セキシャク
むかし。 「 《 セキ昔歳昔時昔日昔人昔年往昔古昔 」 「 《 シャク今昔(こんじやく)
【 析 】 [音] セキ
さく。わる。わける。 「 析出解析分析
【 席 】 [音] セキ
むしろ・ござなどの敷物。 「 席捲(せつけん)枕席ちんせき
すわる場所。 「 席次席順客席座席主席上席即席着席末席指定席
多く座席設けた場所。会場。 「 席亭宴席会席酒席列席
【 脊 】 [音] セキ
せ。せぼね。 「 脊索脊髄脊柱脊椎
【 隻 】 [音] セキ
ひとつ。 「 隻影
(つい)のものの一方。 「 隻眼隻手隻腕隻脚
【 寂 】
⇒ じゃく〔寂〕 [漢]
【 惜 】 [音] セキシャク
おしむ。だいじにする愛する。 「 惜愛惜陰惜春惜敗惜別哀惜愛惜あいせき(あいじやく)) ・痛惜
【 戚 】 [音] セキ
おの。まさかり。 「 戚揚
うれえる。 「 戚戚戚然
妻のみうち。転じて一般に親族。 「 姻戚縁戚外戚親戚
【 責 】 [音] セキシャク
せめる。とがめる。 「 譴責けんせき自責叱責(しつせき)問責呵責かしやく
つとめ。義務。 「 責任責務言責重責職責文責
【 跡 】 [音] セキ
あと。あしあと。 「 人跡足跡鳥跡追跡
物事行われたあと。 「 遺跡奇跡軌跡旧跡行跡形跡古跡痕跡史跡事跡手跡聖跡筆跡墨跡門跡もんぜき 」 〔「蹟」の書き換え字としても用いられる〕
【 碩[音] セキ
大きい。すぐれている。 「 碩学碩才碩儒碩徳
【 積 】 [音] セキ
つむ。つもる。かさなる。あつめかさねる。 「 積怨せきえん積載積算積日積雪積善積年積分積弊積極鬱積(うつせき)山積集積堆積たいせき蓄積累積
二つ上の数をかけ合わせて得た数値。 「 相乗積
空間大きさ広さ。かさ。 「 体積面積容積
【 績 】 [音] セキ
糸をつむぐ。 「 紡績
わざ。しごと。なしとげ結果。 「 業績功績事績実績成績治績
【 蹟[音] セキ
あと。ものごと行われたあと。 「 奇蹟事蹟聖蹟 」 〔「跡」とも書き換えられる〕
【 籍 】 [音] セキシャク
ふみ。文書書物。 「 漢籍経籍史籍書籍典籍てんせき(てんじやく)) 」
名簿など。また,それに登録されていること。 「 学籍鬼籍軍籍国籍戸籍除籍僧籍地籍入籍復籍本籍離籍


あか 【赤】

印刷ではマゼンタMagenta)のことで、紅(べに)ともいう。実際の赤は「金赤」と呼び、黄Y100%と紅M100%かけ合わせ再現する。

読み方:アカaka

(1)赤米大唐米赤みを帯びた下等米。
(2)ひね米で古くなる赤色を呈したもの


あか 【赤】

漢字の「赤」は大と火の会意文字で、大きく燃える火であり、また、その色でもある。それで赤色太陽や血に連想され、宗教的な意味で用いられることがある中国四神南方神は朱雀朱色)だが、南方太陽天の火)の方角だからだ。西洋で神の顔や眼が赤とされ、仏教でも阿弥陀仏の身色を赤とすることがあるのは、太陽との関連考えられる。火はすべてを焼き尽くすので威猛除障の色とされ、一般でも魔除の色として用いる。さらに同じ理由悪魔の色ともなる。血の色からは不吉災害連想される。→ 四神

作者

収載図書孤独な夢
出版社東京図書出版会
刊行年月2005.8


作者正岡子規

収載図書明治大正小品
出版社おうふう
刊行年月2006.4


作者谷村志穂

収載図書愛のいろ
出版社集英社
刊行年月2008.8
シリーズ名集英社文庫


読み方:あか

  1. (一)危険なこと。(二)過激思想。(三)共産主義者。(四)〔犯〕放火のこと。

分類 犯罪者


読み方:あか

  1. 憲兵ノコトヲ云フ。〔第五類 官吏官舎之部・京都府
  2. 憲兵。〔第二類 人物風俗
  3. 憲兵。(軍帽周囲の赤き故又、「あかひげ」の略なりとも云ふ)。

分類 京都府


読み方:あか

  1. 被告人戒護者。-〔京阪地方〕〔第二類 人物風俗
  2. 被告戒護者。「あかい」とも云ふ。〔京阪地方

読み方:あか

  1. 燐寸。〔第七類 雑纂
  2. 燐寸のことをいふ。赤い火を摺り出すからいつたもの。〔犯罪語〕
  3. 〔犯・的〕燐寸のこと。火事のこと。提燈などの一般照明器具のことにも云ふ。其の色彩感から来た名である。「ボウズ」「テラツケ」「テツカリ参照(※「テラツケ」参照箇所不明)。
  4. 燐寸
  5. 燐寸紙を云ふ。軸木の事はぼうず坊主)と云ふ。
  6. 燐寸正しく云へば燐寸箱の側面にある紙を「あか」と云ひ、軸木を「ぼうず」と云ふ。
  7. マツチ若桜 犯罪者仲間
  8. 〔犯〕燐寸正しくいえば燐寸箱の側面にある紙を「あか」といい、軸木を「ぼうず」という。

分類 ルンペン大阪不良青少年硬派)、犯罪犯罪者仲間犯罪語、犯/的


読み方:あか

  1. 文展落選画。赤札を張らるるより来る。

読み方:あか

  1. 過激なる社会主義者のことをいふ。赤化して居るといふ意味に基く。
  2. 危険思想抱いて居るもの。又危険の意をもあらわすを云ふ。

読み方:あか

  1. 血。「あかはしる」と云へば出血の事。「あかやいん」と云へば月経の事を云ふ。
  2. 〔犯〕血。「あかはしるといえば出血のこと。「あかやいんといえば月経」のことをいう。

分類 犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:アカaka

所在 山口県美祢郡美東町


読み方:アカaka

所在 福岡県田川郡赤村

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

駅名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
あかさき
あかざき
せき
せきざき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/20 16:43 UTC 版)

(あか、)はのひとつで、熟したイチゴ血液のようなの総称。JIS規格では基本色名の一つ。国際照明委員会 (CIE) は700 nm の波長をRGB表色系においてR(赤)と規定している。赤より波長の長い光を赤外線と呼ぶが、様々な表色系などにおける赤の波長とは間接的にしか関係ない。語源は「明(アカ)るい」に通じるとされる。「(あけ)」の表記が用いられることもある。赤色(セキショク、あかいろ)は赤の同義語




[ヘルプ]
  1. ^ 日本工業規格「物体色の色名(JIS Z 8102:2001)」p.2。
  2. ^ a b 日本工業規格「物体色の色名(JIS Z 8102:2001)」p.20, 23。
  3. ^ http://www.kyoto-arc.or.jp/leaflet/222.pdf 「平安宮の赤い色」(財)京都市埋蔵文化財研究所・京都市考古資料館
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p The Color of Art Pigment Database : Pigment Red,PR
  5. ^ a b c d e f g 『日本大百科全書 7』、394頁、草木染めの表(草木染めの項目自体は395頁に掲載)より。
  6. ^ a b 『日本大百科全書 21』、71頁、紅の項目より。
  7. ^ a b c d e 『日本大百科全書 12』、901頁、蘇芳の項目より。
  8. ^ a b 『日本大百科全書 1』、153頁、茜の項目より。
  9. ^ a b 『日本大百科全書 9』、308頁、コチニールの項目より。
  10. ^ a b c 『スーパー大辞林』三省堂、2013年。
  11. ^ 井上容子『有彩色光照明が視認性と雰囲気に及ぼす影響』p.3。
  12. ^ a b 消防車はなぜ赤い」『消防雑学辞典』東京消防庁(東京連合防火協会『新 消防雑学辞典』二訂版より)。
  13. ^ 「疫病から伝染病へ」『東西の古医書に見られる病と治療 - 附属図書館の貴重書コレクションより』九州大学附属図書館、2007年。
  14. ^ 青山洋二『琉歌おもしろ読本』郷土出版、1998年、p.200。



出典:『Wiktionary』 (2012/01/08 13:48 UTC 版)

発音

東京アクセント
せ↗、あ↘か

名詞

  1. あか。出血たばかりの色。

翻訳

熟語


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

赤に関連した本

「赤」に関係したコラム

  • CFDの売買エントリーポイントを罫線で見つけるには

    CFDの売買エントリーポイントを見つけるには、罫線のパターンやチャートのパターン、テクニカル指標の数値などの方法が挙げられます。ここでは、CFDの売買エントリーポイントを罫線のパターンで見つける方法を...

  • 株式分析の酒田五法の見方

    株式分析の酒田五法は、江戸時代の相場師、本間宗久によって考案された投資術です。酒田五法には、「三山」、「三川」、「三空」、「三兵」、「三法」の5つの法則があります。▼三山三山は、チャートの高値圏に出現...

  • 株式の株価チャートをエクセルで表示するには

    株式の株価チャートをエクセルで表示する方法を紹介します。まず、下の図のように、エクセルのシートのセルに、出来高、日付、始値、高値、安値、終値の列を作成します。次に、各列にデータを入力していきます。行の...

  • チャート分析でバイナリーオプションの予想をするには

    チャート分析でバイナリーオプションの予想をするには、ローソク足の組み合わせによりその先の値動きを予測します。ここでは、ローソク足の組み合わせからトレンドの転換点を見つける方法を紹介します。なお、トレン...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「赤」の関連用語

1
96% |||||

2
96% |||||

3
96% |||||

4
96% |||||

5
96% |||||

6
96% |||||

7
96% |||||

8
96% |||||

9
90% |||||

10
90% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ち

てん

せひょう

だんボール

ほんのぶいめい

めんつけ

オフセットいんさつ

とびら





赤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
印刷関係用語集印刷関係用語集
Copyright (C) 2017 K'sBookshelf All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
原色大辞典原色大辞典
Copyright © 1997-2017 colordic.org All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの赤 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS