貼るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 貼るの意味・解説 

はる [1] 【春】

四季の一。冬と夏の間の季節現行の太陽暦では3月から5月まで。陰暦では正月から3月まで。また,二十四節気では立春から立夏前日まで。天文学上では,春分から夏至(げし)前日まで。昼が長く,夜が短くなる。一年中で最も陽気がよく植物の発育期にあたる。 「冬が過ぎて-が来る」 [季] 春。
正月新春。 「初-」
勢いの盛んな時期。 「わが世の-を謳歌する」
色情春情。 「 -をひさぐ」

は・る [0] 【張る】

( 動五[四] )
自動詞
物の表面などを一面におおうよう広がる。 「池に氷が-・る」 「蜘蛛(くも)の巣が-・った廃屋
木の根四方八方大きく広がる。 「四方に根が-・る」
ゆるみなくひきしまる。 「凧(たこ)の糸が-・る」
突き出したり角立ったりしていて目立つ。 「あごの-・った男」
ふくれて,はちきれそうになる。 「食べ過ぎて腹が-・る」 「乳が-・る」 「青柳の-・りて立てれば/万葉集 3443
筋肉が固くなる。凝(こ)る。 「肩が-・る」
感情はたらき強くなる。盛んになる。 「欲の皮が-・る」 「食い意地が-・る」
(「気が張る」の形で)精神緊張する。 「気が-・っていたので疲れ感じなかった」
数量程度などが普通以上に大きくなる。 「嵩(かさ)が-・る」 「仕事ガ-・ルヘボン 三版
他人に負けまいとし張り合う。 「お金(かね)で-・る事も出来るけれど/社会百面相 魯庵
多くハル」と書く)謡(うたい)浄瑠璃などの音曲で,高い声大きな声を出す。 「『君をいはひて』『はひて』と-・るべからず申楽談儀
他動詞
布状・網状糸状の物を,たるまないように広げて固定する。 「テントを-・る」 「テニスネットを-・る」 「ロープを-・る」
(「貼る」とも書く)板状の物を何もつなぎ合わせて平面作る。 「化粧板天井を-・る」 「床板を-・る」
多く「貼る」と書く)糊(のり)などをつけて物を平らなにつける。 「封筒切手を-・る」 「ポスターを-・る」 「傷口絆創膏ばんそうこうを-・る」 「タイルを-・って壁を仕上げる」
などを,一面満たす。 「風呂桶(おけ)を-・る」 「田んぼを-・る」
草木が根や四方八方大きくのばす。 「大地に根を-・る」 「四方を-・る」
人が肘(ひじ)・肩・胸などを突き出したり広げたりして,大きく見えるようにする。 「肘を-・る」 「肩を-・って歩く」
(「胸を張る」の形で)人が自分自信正当性を示すために,胸を大きく反らせる。 「胸を-・って答える」
(「声を張る」の形で)高い声大きな声を出す。張り上げる。 「声を-・って助け求める」
大きく開く。目をはる。 「眼(まなこ)を-・り呼吸(いき)凝して/運命論者 独歩
無理をして押し通す
強引にある態度気持ち押し通す。 「意地を-・る」 「強情を-・る」 「我(が)を-・る」
ある感情強くする。盛んにする。 「欲を-・りすぎて失敗する
無理にうわべをかざる。 「虚勢を-・る」 「見えを-・る」
(「気を張る」の形で)気前よくする。きばる。 「気を-・つて段々御馳走申ければ/浮世草子・禁短気
賭ける。 「有り金全部を-・る」 「ヤマを-・る」 「相場を-・る」
(「体を張る」の形で)危険をかえりみず事に当たる。 「おれは体を-・って生きているんだ」
ある地位立場身を置く。 「横綱を-・る」
相手対抗する。
(「向こうを張る」の形で)相手行動対抗するような行動をとる。 「ライバル会社向こうを-・って新型車を売り出す
一つのものを複数の者が手に入れようとして争う。 「源三さんと同じ女子(おなご)-・つた時なぞ/南小泉村 青果
広げるようにして構え設ける。 「祝宴を-・る」 「論陣を-・る」 「所帯を-・る」 「つまらねえ店でも斯(こ)うして-・つてるから/真景累ヶ淵 円朝」 「宇陀高城(しぎわな)-・る/古事記
(「勢力を張る」などの形で)ある場所において勢力をもっている。 「関八州勢力を-・る」
人を見張る。また,人を待ちうける。 「 - ・り込む」
(「撲る」とも書く)
平手で打つ。 「横っ面(つら)を-・る」 「切った-・ったの大乱闘」
相撲で,張り手を使う。
将棋の駒盤上のある箇所に置く。 「持ち駒を-・る」
奮いたたせる。 「喇叭ラツパ吹立て軍勢力を-・り/浮城物語 竜渓
[可能]はれる
慣用 網を- ・煙幕を- ・肩肘かたひじ- ・金(かね)で面(つら)を- ・根を- / 鈴を張ったよう
表記はる(張・貼)
張る」は“覆い広げる。引きしまる。おし通す。平手で打つ”の意。平手で打つ,の意では「撲る」とも書く。「池に氷が張る」「テント張る」「水槽張る」「気が張る」「意地張る」「欲の皮張る」「ほっぺた張る」 「貼る」は“糊などでくっつける。表面はりつける”の意。「封筒切手を貼る」「壁にポスターを貼る」

は・る 【墾る】

( 動四 )
田畑や道を新しく開く。開墾する。 「草陰の安努な行かむと-・りし道/万葉集 3447

は・る 【晴る・霽る】

( 動下二
はれる

は・る 【腫る・脹る】

( 動下二
はれる

はる 【遥

形動ナリ
はるかに見渡せるさま。「目もはるに」の形で,「張る」とかけて用いられる。 「めも-に野なる草木ぞわかれざりける/古今 雑上

はる

( 助動 ) ( はら ・はり(はつ) ・はる ・はる ・はりや ・○ )
尊敬の意を表す関西での言い方。 〔「なはる」の変化した「やはる」の転。たとえば「行きやはる」という言い方が「行きゃはる」となり,さらに「行かはる」となって「はる」が析出された〕 → なはる




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「貼る」に関係したコラム

  • FXのティックをエクセルで表示するには

    FX(外国為替証拠金取引)のティックをエクセルで表示する方法を紹介します。必要なソフトウェアは、Microsoft Excel(エクセル)とMT4(Meta Trader 4)です。Microsoft...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「貼る」の関連用語

貼るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

パナマ

手の関節

吉野熊野国立公園

WX310K

潮岬灯台

和良川

金華山の原生林と鹿

1080形





貼るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2017 Weblio RSS