貫名硯城とは?

Weblio 辞書 > 人名 > 美術人名辞典 > 貫名硯城の意味・解説 

貫名硯城

読み方ぬきな けんじょう

儒者書家阿波生。通称は均、のち禎次郎藩士吉井三作長男貫名菘翁の甥。京に上り菘翁に学んで、貫名別家をなし漢学書法教えた。書は菘翁の風を継承した。のち永井信濃守儒官となる。維新後文筆を以て各地遊歴した。明治40年(1907)歿、74才。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

貫名硯城のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

シャークベイ

滑車

アトリ

和良川

硫黄島

ハチノス

後頭骨

洋上備蓄





貫名硯城のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2017 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

©2017 Weblio RSS