貝甲香とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 和の香り > 貝甲香の意味・解説 

貝甲香(カイコウコウ)

貝甲香
原産地アフリカ
巻貝。現在日本へはザンジバル・フィリピン・南米などから入ってくるが、ザンジバル産が良質粉末にして用いるが、保香剤としての需要が多い。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

貝甲香のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

没薬

薫陸

大茴香

龍涎香

丁字

山奈

椨

乳香





貝甲香のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
香雅堂香雅堂
Copyright (c) 2016Kogado lnc All rights reserved.

©2016 Weblio RSS