豊田香りの公園とは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 豊田香りの公園の意味・解説 

豊田香りの公園

1haの香り公園内には、キンモクセイハーブなどかおり豊かな植物が植えられており、園内では四季折々のかおりが楽しめるまた、香り博物館では果実・花・ハーブなど香り実体験や、嗅覚仕組み、かおりの歴史などを紹介している。藤の花こよなく愛した熊野御前平宗盛の妻)のふるさとである豊田町は、熊野御前にちなみ、町全体にかおりが感じられる草木植栽しており、「熊野の里・文化薫るまちづくり事業」を推進している。
 
所在地 静岡県豊田町
かおりの源 金木犀ハーブ樹木
季節 一年中


豊田香りの公園





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「豊田香りの公園」の関連用語

豊田香りの公園のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

尾上サワラの生け垣

枚岡神社の社叢

屋久島の照葉樹林と鯖節

松崎町桜葉の塩漬け

北見のハッカとハーブ

くじゅう四季の草原、野焼きのかおり

砺波平野のチューリップ

浜松のうなぎ





豊田香りの公園のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2017 Kankyosho All rights reserved.

©2017 Weblio RSS