諡号とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 諡号の意味・解説 

おくりごう -がう [3] 【諡号・贈り号】

戒名(かいみよう)

し ごう -がう [0] 【諡号】

生前おこないをたたえ,死後におくる名。おくりな

諡号

読み方:オクリナ(okurina)

死後生前徳行をたたえて追贈する称号

別名 諡、贈名


しごう 【諡号】

高徳の人に没後追贈する称号をいうが、仏僧場合没後朝廷から贈られる賜り名をいい、大師菩薩国師禅師和尚法師上人三蔵などの各号がある。例=最澄伝教大師叡尊興正菩薩など。中国に始まる。(勅号という場合生前賜った号を呼ぶことが多い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/06 13:13 UTC 版)

(諡号 から転送)

(し、おくりな)、あるいは諡号(しごう)は、主に帝王・相国などの貴人の死後に奉る、生前の事績への評価に基づく名のことである。「諡」の訓読み「おくりな」は「贈り名」を意味する。


  1. ^ 諡字一覧(諡字注釈)
  2. ^ 小島毅「国家祭祀における軍神の変質-太公望から関羽へ-『決定版「三国志」考証事典』別冊歴史読本 新人物往来社 1996年(平成8年) ISBN 4404024096
  3. ^ 重祚したとして48代としては称徳天皇となる。
  4. ^ 帝室制度史』第6巻P728・766-767。
  5. ^ 藤田覚「天皇号の再興」(『近世政治史と天皇』(吉川弘文館、1999年) ISBN 978-4-642-03353-4 第八章)
  6. ^ a b c 清の諡号を隠した朝鮮後期の国王たち 朝鮮日報 2007/09/16


「諡」の続きの解説一覧

諡号

出典:『Wiktionary』 (2009/10/04 09:37 UTC 版)

名詞

(しごう)

  1. 主に帝王相国などの貴人死後奉る生前事績への評価に基づく
    1. 日本では天皇に対して諡号と追号が贈られている。諡号が天皇讃える贈り名であるのに対して追号関係のある地名年号から取られた贈り名である。

関連語






諡号と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

諡号に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「諡号」の関連用語

諡号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




諡号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2014 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの諡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの諡号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS