角とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 部分 > の意味・解説 

かく 【角】

[2][1] ( 名 ・形動
四角方形。また,四角なさま。 「 -に切る」 「紫檀の-な名刺入/門 漱石
[1][2]angle〕 〘数〙 一点から出る二本半直線で作られる図形。また,その開き方の度合角度
[2][0] 将棋の駒の一。角行(かくぎよう)。 「飛車-なしで勝つ」
つので作った笛。中国から伝わり,古く軍陣で用いた。つのぶえ
中国日本の音楽理論でいう五音(ごいん)のうち,低い方から数え三番目の音。 → 五音
二十八宿の一。東方星宿角宿。すぼし。
紋の輪郭として使われる正方形平角・隅入角など。
鉸具(かこ) 」に同じ。
接尾
助数詞
一分金,または一分銀数えるのに用いる。 「今時のこんがうに弐-づつとらしても/浮世草子男色大鑑 5
中国貨幣単位の一。一元は一〇角。一角は一〇分。

【かく】[漢字]

【 各 】 [音] カク
おのおの。めいめいひとつひとつの。 「 各位各員各界各種各論各国
【 角 】 [音] カク
つの。 「 角質角膜互角犀角さいかく頭角
すみ。場所。 「 一角
かど。
とがったところ。 「 稜角(りようかく
二つ直線,または面の交わったところ。 「 角度鋭角三角死角 ・直角 ・鈍角
くらべる。競う。 「 角逐角力かくりよく)
四角方形。 「 角材角柱角帽
相撲。 「 角界
【 拡 ( 擴 ) 】 くわく [音] カク
ひろげる。ひろがる。 「 拡散拡充拡大拡張
【 画 】 くわく
⇒ が〔画〕 [漢]
【 客 】
⇒ きゃく〔客〕 [漢]
【 革 】 [音] カク
かわ。なめしがわ。 「 革質皮革
かわで作った甲冑(かつちゆう)。 「 兵革
あらたまる。あらためる。 「 革新革命沿革改革変革
【 格 】 [音] カクキャクコウ
きまり。法則基準。 「 格式(きやくしき)規格合格破格別格
地位身分分限条件。 「 格式かくしき価格歌格資格性格風格
四角組みあわせたもの。 「 格子(こうし)骨格格天井(ごうてんじよう)
いたる。きわめる。 「 格物致知
(ただ)す。正しい。 「 格言厳格
文法上,ある語句が他の語句に対して有する関係。 「 主格目的格
手で打つ。 「 格技格闘
[音] カク
たね。果実中心にあるもの。 「 核果肴核こうかく
物事の重要点中心。 「 核心中核
物体などの中心にあるかたまり。 「 地核痔核(じかく)
細胞中心になるもの。細胞核。 「 核酸核膜
原子中心になるもの。原子核。 「 核爆発核反応核分裂核兵器
【 殻 ( 殼 ) 】 [音] カク
表面をおおう,かたいから。 「 外殻地殻卵殻
【 郭 】 くわく [音] カク
都市を囲む城壁。 「 城郭
囲い囲い設けた場所。また,外周。 「 外郭遊郭輪郭 」 〔「廓」の書き換え字としても用いられる〕
【 喀[音] カク
口から外に出す。はく。 「 喀痰かくたん喀血(かつけつ)
【 覚 ( 覺 ) 】 [音] カク
おぼえる。感じる。 「 感覚幻覚錯覚視覚触覚知覚
さとる。道理見極める。また,さとった人。 「 覚悟自覚先覚
目がさめる。 「 覚醒かくせい
はっきりあらわれる。 「 発覚
【 較 】 [音] カク ・コウ
くらべる。較差(かくさ)(こうさ)) ・比較
明らかなさま。 「 較著(こうちよ)
【 隔 】 [音] カク
へだてる。へだたる。遠ざける。 「 隔意隔心隔世隔絶隔離疎隔
一つおきの。 「 隔月隔年
へだて。へだたり。しきり。 「 間隔
【 劃くわく [音] カク
かぎる。くぎる。 「 劃定区劃劃期的
はかる。考えめぐらすはかりごと。 「 劃策 ・企劃 ・計劃 ・参劃 」 〔「画」とも書き換えられる〕
【 廓くわく [音] カク
「郭」に同じ。 「 外廓城廓遊廓輪廓
【 赫[音] カク
光りかがやく。勢いが盛んなさま。 「 赫焉かくえん赫赫赫灼(かくしやく)
怒り発するさま。 「 赫然赫怒
【 閣 】 [音] カク
高い建物。立派な家。たかどの。 「 閣下金閣高閣楼閣天守閣
内閣」の略。 「 閣議閣僚組閣
【 確 】 [音] カク
たしか。 「 確証確答確報確論
かたい。しっかりしている。 「 確定確保確約確立
たしかめる。見極める。 「 確認
【 獲 】 くわく [音] カク
狩りをしてを捕らえる。手に入れる。 「 獲得漁獲捕獲乱獲
【 嚇 】 [音] カク
はげしく怒る。「赫」に通じる。 「 嚇怒 」
おどす。 「 威嚇脅嚇
【 穫 】 くわく [音] カク
穀物取り入れる。 「 収穫秋穫
[音] カク
ツル。 「 夜鶴
ツルのようであるさま。
白い。 「 鶴髪鶴林
首が長い。 「 鶴首鶴望
長生きする。 「 鶴寿
【 攫くわく [音] カク
つかむ。つかみとる。 「 攫取一攫千金
【 攪[音] カク ・コウ

かど [1] 【角】

二つの線や面が出合って生じるとがった部分
物の端の外側突き出し部分。 「の-」
物の隅。
道の折れ曲がっている所。まがりかど。 「 -の店」
円満でなくとげとげしい性質圭角けいかく。 「 -のある言い方
刀剣の,峰の厚くなっている部分。しのぎ。または,切っ先
目に立つ所。見るべき点。 「面白き-を少な少な見せて/花鏡

す ぼし 【角・〈角宿〉】

二十八宿角宿(かくしゆく)の和名。乙女座スピカを含む。

すみ [1] 【隅・角

囲まれた区域のかど。また,端の方。すみっこ。 「部屋の-に片づける」 「重箱の-をほじくる
ある場所の中心やその周辺でない所。人々の目につかない所。かたすみ。 「社会の-でひっそりと暮らす」
隅の折敷(おしき)」のこと。
角前髪すみまえがみ」の略。

つの [2] 【角】

動物頭部長く突き出ている骨質または角質硬い突起。 「水牛の-」 「 -製のパイプ
物の表面または頭上突起物。 「かたつむりが-を出す」
婦人嫉妬(しつと)怒りのたとえ。 「さすがのまま母の-もぽつきり折て/おらが春」 → 角を生やす
家紋の一。角の形を図案したもの角と袋角がある。


1つの点から、2つの半直線を引いたときにできる図形を角といい、記号∠で表す。


つの 【角】

動物の角は一種権威象徴であり、力の象徴でもある。兜や冠に角を飾れば、霊力があって、それをかぶった者の力は倍加すると信じられていた。他に妙薬として珍重された。

読み方:カド(kado)

ニシン地方名


読み方:かく

  1. 刑事其他角袖巡査。〔第二類 人物風俗
  2. 角袖巡査
  3. 刑事を云ふ。角袖の略、又「そつぺい、くり、ぽつぷり、ひげ、だいし、でか、あぶま、じけい、はおり、やえん、げし、うがい、だに」等皆同意
  4. 刑事高松
  5. 角袖、つまり、刑事。〔一般犯罪
  6. 刑事。〔掏摸
  7. 刑事。〔香具師不良

分類 掏摸犯罪露店商香具師香具師不良


読み方:かく

  1. 反物ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・東京府
  2. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・愛知県
  3. 。〔第六類 器具食物
  4. 風呂敷。〔第七類 雑纂
  5. 風呂敷の事をいふ。風呂敷四角いから。〔犯罪語〕
  6. 〔犯〕風呂敷のこと。「ヨツ」に同じ。其形状より云ひたるもの。
  7. 蒲団風呂敷等を云ふ。何れも方形なる故。

分類 愛知県東京府、犯、犯罪


読み方:かくびらがくびら

  1. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・宮城県
  2. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服部・長野県〕
  3. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・島根県
  4. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・大阪府
  5. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・愛知県
  6. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・岐阜県
  7. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・佐賀県
  8. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・高知県
  9. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・大分県
  10. 蒲団ノコトヲ云フ。〔第四類 衣服之部・福岡県
  11. 同上(※「かんらん参照)。〔第七類 雑纂
  12. 蒲団
  13. 蒲団を云ふ。
  14. 蒲団又は綿入衣服一般を云ふ。
  15. 蒲団又は綿入衣類一般をいう。

分類 ルンペン大阪佐賀県大分県大阪府宮城県岐阜県島根県愛知県福岡県長野県高知県


読み方:かど

  1. 警視庁のこと。「角」にあるから。②のこと。

読み方:かど

  1. 警視庁ノ意デ「カドノオダ」ト云ヘバ警視庁ノモサ係刑事ノコトヲ指ス。
  2. 〔犯〕警視庁のこと。場所が街の角にあることから出た語。
  3. 警視庁。〔一般犯罪
  4. 警視庁警視庁本部桜田門の角に所在するから。〔盗〕

分類 掏摸犯罪犯罪者、盗/犯罪


読み方:つの

  1. 牛。牛肉或は煙管。「鬼婆は常に煙管をもつてゐるが相場」よりか。或は警察官。「鬼の角」から来たもので恐そろしい意。
  2. 角細工の略。⑵嫉妬のこと、角を立てるの意。

読み方:つの

  1. 牛ノコトヲ云フ。〔第九類 動物之部・石川県
  2. 牛肉-牛。〔第六類 器具食物
  3. 牛肉又は牛のことをいふ。〔犯罪語〕
  4. 牛肉、又は牛のこと。〔一般犯罪

分類 犯罪犯罪語、石川県


読み方:つの

  1. 張形の略称。牛角などにて作りしに由る
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

読み方:カド(kado)

所在 京都府船井郡京丹波町



読み方:スミsumi

所在 山口県岩国市


読み方:ツノ(tsuno)

所在 富山県高岡市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

読み方
かく
かど
すみ
つの
つも

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/04/20 23:18 UTC 版)

(つの)とは、動物の主に頭部にある堅く突き出た構造のこと。また、それに似た形状のものを指して角と呼ぶこともある。


[ヘルプ]
  1. ^ 『骨と骨組みのはなし』 100頁-101頁
  2. ^ 『骨と骨組みのはなし』 95頁-96頁
  3. ^ 『絶滅哺乳類図鑑』 172頁
  4. ^ 『絶滅哺乳類図鑑』 145頁-149頁
  5. ^ 『絶滅哺乳類図鑑』 193頁
  6. ^ 『よみがえる恐竜・古生物』 164頁
  7. ^ 『哺乳類型爬虫類』 99頁-104頁/188頁-194頁
  8. ^ 角杯(かくはい)とは - コトバンク


「角」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2012/04/05 22:51 UTC 版)

発音

名詞

  1. つの動物頭部にあって、一部露出したり、皮膚角質化し、鋭くなったもの。
  2. かど)ものの尖ったところ。
  3. かど交際において、相手怒らせたり、不快にさせる態度
    に働けばが立つ。させば流される意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。(夏目漱石草枕 (wp)』)
  4. カク平面図形において、2直線が1点で交わる箇所において、その2つの線が形成する、接近度合い
  5. カク日本将棋角行」の略称。

翻訳

語義5

熟語

成句

角を矯めて牛を殺す


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.





角と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「角」に関係したコラム

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「角」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フノリノウシゲ

真鍮ワイヤー

アカタン砂防大平ナベカマ堰堤

アメリカビーバー

尾上サワラの生け垣

ロフト

下園妙見様湧水

能登仁行和紙





角のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
数理検定協会数理検定協会
Copyright©2017 数理検定協会 All Rights Reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの角 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2017 Weblio RSS