観るとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 観るの意味・解説 

みる [1] 【見る】

( 動上一 ) [文] マ上一
視覚によって,物の形・色・様子などを知覚する。 「建物正面からみる」 「 たことのない鳥がいる」 「不正をないふりをする」 「 みるからに強そうな男」 「しばらくないうちにずいぶん変わった」 「 みる無残最期
(「観る」とも書く)風景などを,そこへ出かけていって楽しむ。見物する。 「に行く」
(「観る」とも書く)芝居映画スポーツ試合などを鑑賞する。 「まだ歌舞伎ことがない」 「内野席で野球みる
文字・図などによって表されている内容理解する。 「朝刊はまだていない」 「心電図みる
存在確認する。認める。ある。「みられる」の形で用いることが多い。 「まれにみる秀才」 「昔の農家多くられる間取り
判断下すために,物事の状態などを調べる。 「みる」 「相手出方みる」 「様子みる」 「味をみる」 「湯かげんみる
判断する。評価する。 「世間甘くみる」 「人をて法を説く
(「診る」とも書く)医者が体の様子調べ,健康状態を判断する。診断する。 「患者みる
うらなう。 「手相みる
鑑定する。 「彼が一休の書というのだから確かだろう
(「…からみて」などの形で)その立場に立って判断することを表す。…からいうと。 「私かみるどっちもどっちだ」 「全体としてみればよくできている」
(「…にみる」の形で)ある限られた範囲対象として結果結論を導く。 「流行歌みる世相」 「若者みる敬語意識
(「看る」とも書く)悪い事態ならないよう,気を配って世話をする。 「買い物に行っている間,この子ていて下さい」 「入院中の親の面倒をみる」 「かの御かはりに奉らむ/源氏 玉鬘
責任をもって指導助言をする。 「息子勉強てもらう」 「子会社経理みることになった」
好ましくないことを身に受ける。経験する。 「失敗憂き目みる」 「馬鹿をみる」 「痛い目みる
動作作用実現する。 「完成みる」 「なかなか意見一致ない」
会う。特に,異性と会う。また,男女交わりをする。 「今はきとなかけそ/源氏 帚木
夫婦として暮らす。 「さやうならむ人をこそめ/源氏 桐壺
補助動詞
動詞連用形助詞「て(で)」を添えた形に付いて用いられる。
意志動詞に付いて)ある動作試みにする意を表す。ためしに…する。古語では,助詞「て」を伴わず,動詞連用形直接付いた形でも用いることがある。 「ノート要旨を書いてみる」 「旅行にでも行ってたくなった」 「ちょっとつまんでみる」 「男もすなる日記といふものを,女もしてむとてするなり/土左」 「いざ都へと来てさそひみよ和泉式部日記
無意動詞にも付いて,「…てみると」「…てみれば」「…てみろ」などの形で用いられる)その運動なされることを条件として,結果として新し事態認識が起こることを表す。 「なるほど,そう言われてみれば,本当にそうだ」 「気がついてみると,すっかり人通りがとだえていた」
名詞助詞「で」を添えた形に付いて,「…である」の意に用いられる。
(「…でみれば」「…でみると」などの形で)「…であるので」「…だから」の意を表す。 「後家みれば何もさほどの不義といふのでもあるまい人情本いろは文庫
(下に命令または放任言い方伴って)「もし…あったら」の意を表す。 「あれが外の者でねえ,どんなに気の毒だか知れやあしねえ/滑稽本七偏人
慣用 足下あしもとを- ・大目に- ・血を- ・泣きを- ・日の目を- ・目八分に- ・余所(よそ)に- / 様(ざま)をみろ ・それみたことか
表記みる(見・観・診・看
「見る」は“物の形や色を目で感じる。判断する”の意。「窓の外を見る」「テレビを見る」「朝刊を見る」「湯加減を見る」「世間甘く見る」「見ると聞くとは大違い」 「観る」は“見物する。眺める。芝居などを鑑賞する”の意。「見る」とも書く。「を観に行く」「芝居を観る」 「診る」は“診察する”の意。「医者に診てもらう」「患者の脈を診る」 「看る」は“気を配って世話をする”の意。「病気の親を看る」「病人看る


視覚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/29 14:44 UTC 版)

(観る から転送)

視覚(しかく、: vision[1][2])とは、受容器とする感覚のこと[3]


[ヘルプ]
  1. ^ 文部省学術用語集 心理学編』 日本心理学会日本学術振興会1986年ISBN 4-8181-8602-3
  2. ^ 文部省 『学術用語集 動物学編』 日本動物学会丸善1988年、増訂版。ISBN 4-621-03256-9
  3. ^ a b c 『広辞苑』 新村 出、岩波書店1998年、第5版、1141頁。ISBN 978-4000801119
  4. ^ コンピュータビジョンでは、光センサーからの光情報の入力をもとにした処理が行われる。
  5. ^ 『広辞苑』 新村 出、岩波書店、1998年、第5版、2582頁。ISBN 978-4000801119
  6. ^ a b c 岡部正隆、伊藤啓「なぜ赤オプシン遺伝子と緑オプシン遺伝子が並んで配置しているのか」、『細胞工学』第21巻第7号、2002年7月
  7. ^ a b c d 三上章允 (2004年9月18日). “霊長類の色覚と進化 (PDF)”. 公開講座「遺伝子から社会まで」. 京都大学霊長類研究所. 2013年9月20日閲覧。
  8. ^ Surridge et al. Trends Ecol. Evol. 18, 198-205, 2003
  9. ^ 研究の背景[リンク切れ]
  10. ^ 岡部正隆、伊藤啓「女性で赤緑色盲が少ない理由」、『細胞工学』第21巻第7号、2002年7月






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「観る」の用例一覧


観るに関連した本

観るに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「観る」の関連用語

観るのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




観るのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの視覚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS