西蔵とは?

せいぞう せいざう 【西蔵】 ◇


チベット 【Tibet】 ◇

中国南西部にある自治区ヒマラヤ山脈崑崙こんろん山脈との間にある,平均海抜4500メートル高原地帯住民大部分チベット族で,ヤク・羊などの牧畜が盛ん。チベット仏教ラマ教)の中心地チベット族古く(てい)・羌(きよう)の名で中国文献現れ,七世紀には統一王朝吐蕃(とばん)樹立,一四世紀からダライ-ラマによる支配が行われたが,一八世紀には清朝保護国となった。第二次大戦後自治権獲得したが,1959年反中国動乱起こり一四代ダライ-ラマインド亡命65年チベット自治区成立した。区都はラサ。別名,。 〔「西蔵」とも書く〕


チベット 【Tibet 西蔵】

中国四川省の西、インドの北、パミール高原の東に位置する高原地帯一八世紀後半まで外来勢力支配名目だけで、ラマ教中心政教一致体制続けられてきたが、二〇世紀入りイギリス実力による支配をうけ、その保護下のダライ-ラマ自治国のようになっていたのを、第二次大戦後中華人民共和国掌握一九六五年チベット自治区となった。住民のほとんどはチベット仏教ラマ教)を信仰する。区都ラサ

西蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/14 08:27 UTC 版)

西蔵(せいぞう/シーツァンXīzàng)は歴史的チベットのうち、アムドカムを除く、西南部2分の1程度を占める部分に対する中国語による呼称として成立した、地域概念の用語。代より康熙中期ごろまで用いられた烏斯蔵に代わり、康熙末年ごろより使用され始めた地域概念である。その後、中国以外の漢字圏でこの表記がとりいれられ、あるいは中国国外在住の中国語話者たちが発信するチベット関連の情報において、中国における概念・用法にあわせてチベットの一部として、もしくは中国における概念・用法とは別個に全チベットの総称として、使用されるようになった。本来の、および派生した概念・用法の主要なものは、以下のとおり。


  1. ^ 2011年4月17日のエントリー「惟有這無用詩,献給洛桑次巴…」では、次のような1節が見られる。
    而這西藏――
    當然,完整的名字是圖伯特。







西蔵と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「西蔵」の関連用語

西蔵のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

災害見舞

パスツチョヴィ・テピカ

ゴムブロック舗装

鳥海国定公園

古今雛

埋蔵量評価

第八十一玉高丸

Lyndon B. Johnson





西蔵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの西蔵 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS