西洋十二単とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 西洋十二単の意味・解説 

せいようじゅうにひとえ (西洋十二単)

Ajuga reptans

Ajuga reptans

Ajuga reptans

Ajuga reptans

Ajuga reptans

Ajuga reptans

Ajuga reptans

Ajuga reptans

アジア温帯地域からヨーロッパ分布しています。平地から亜高山帯までの草原林内生え、高さは1520センチになります。匍匐枝をだして広がり楕円形で縁には波状鋸歯あります4月から5月ごろ、茎頂穂状花序をだし、青色唇形花を咲かせます。園芸品種多くピンク色白色花色あります。別名で「せいようきらんそう西洋金瘡小草)」とも呼ばれます。
シソ科キランソウ属常緑多年草で、学名Ajuga reptans。英名は Bugle, Ajuga
シソのほかの用語一覧
キランソウ:  姫金瘡小草  甲斐竜胆  筑波金紋草  西洋十二単  金瘡小草
コリウス:  コリウス
コルクホウニア:  コルクホウニア・コッキネア





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

西洋十二単のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

天塩小桜

桃色凌霄花

雛罌粟

滑り杉茸擬き

ディアスシア

銀翁玉

ファセリア・タナケティフォリア

白山千鳥





西洋十二単のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2017 shu(^^). All rights reserved.

©2017 Weblio RSS